交通事故の面積負担についての質問です。 一般道を走行中、信号待ちで停止してる対向車の間(右側)から 自転車が飛び出してきて止まり切れず接触しました。

交通事故 | 自動車保険66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりました、ありがとうございました。

お礼日時:5/25 1:07

その他の回答(1件)

0

逆に質問者様の過失がより大きくなったことも考えれれますよ。過失割合は質問者様が納得するとか個人の考えで決まるものではなくあくまで法律的に事故状況を判断してどうなるかです。 そして自転車は法律的に交通弱者として扱われることは事実です。今回の過失割合7:3にしても自転車側が自分が悪いと妥協してくれた結果だとも考えられますから。 下の回答者が回答してるように法律的に判断すれば6:4などになる可能性も充分考えられ弁護士にいても正しい過失割合以上のことはできませんから相手が妥協してくれてるのであれば弁護士に依頼することで相手の考えが変わることだって考えられますから相手にしてもそれじゃあ妥協などはせず正しい判断でとなれば6:4などにかわることは充分考えられます。 そもそも幸い見積もりを多い目にしてもらったってそれは詐欺ともいえる不正行為です。見積を偽装して騙し取ったということですから。バレなかったというだけでバレなければ悪いことしていい理由にもなりませんしね。万引きとかでもバレなければ捕まりませんけどだからと言ってやっていい理由にもなりません。今回にしても相手に対して納得できないからと言って悪いことしていい理由にもなりませんしね。 これについても弁護士に依頼すれば争うということですから相手も見積内容まで精査して見積もりに不正があるのではと主張してきた可能性だってありますよ。それこそ詐欺したと判明でもすれば詐欺という犯罪で逆に訴えられるなんてこともがある可能性ないとは言い切れませんよ。仮に完全な被害者だったとしてもそれで相手から金を騙し取っていい理由にはなりませんからね。