ID非公開

2022/5/24 10:22

88回答

アカシックレコード・リーディングとは何ですか? 姉が77万円も支払ってたようですが、大丈夫なものでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/28 19:37

その他の回答(7件)

2

アカシックレコードとは、元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという概念です。ここの情報を知ることができればどんなことでもわかると主張しているものですね。まあ、実際は根拠のないもので何も分かりませんね。スピリチュアルとかのデタラメの類です。

2人がナイス!しています

1

アカシックレコードとは魂の記憶です。 アカシックレコード・リーディングとは 前世の記憶などの事でしょうか? 77万? 普通に詐欺だと思います。 退行催眠などで、前世を思い出したりするようなことも あるようですが、料金的にも1万円程度です。

1人がナイス!しています

0

アカシックレコードのリーディングの方法を学ぶと言う授業を受ける学費と言う事でしたら、そのぐらいの値段はするかと思います。 しかし、音楽や美術の大学に行っても、通わなくても、才能を発揮できるのは、一部の人間です。 それと同じように、アカシックレコードのリーディングを学んでも、できるかどうかは、本人の能力次第と言う事になります。 ちなみに僕は、霊能力の使い方を学ぶのに100万円以上使っていますが、チャクラの霊視、過去世の霊視、除霊の方法、悪魔の契約の解除の様なあらゆる方法を練習しました。 もちろん、実践もしています。 その中で、アカシックレコードのリーディングの割合は少なく、金額に換算すると数万円ぐらいかと思います。 スピリチュアル的な世界で、最も大切なのは、神であるマスターと契約をして、マスターのサポートを受ける事です。 これを、専門書などを使って、独学でやろうとすると、悪魔的な闇の力に繋がってしまいます。 そのため、スピリチュアル的な能力の世界に入るためには、信頼のおける能力者に指導を受ける必要があります。

0

こんにちは。「tyran」です。 以前、私が「アカシックレコード:永遠の記録庫」にアクセス出来るアメリカの能力者の方に「過去世のリーディング」をお願いして、支払ったお金は、5万円でした。日本で仲介をしてくれた方がいて、翻訳料は2万円でした。 かかったお金は、合計「7万円」です。 私の「過去世:前世」をアカシックレコードから読み取ってくれた能力者は米国の「アロン・アブラハムセン」氏ですが、「検索」されれば出て来ます。 つまり。彼に支払ったお金は「5万円」ほどになります。 「アカシックレコード」を読み取ってもらうと、「ライフシール:生命の封印」の「絵柄」を教えてもらえて、「カセットテープ」で「リーディング」の様子を記録したものを送ってもらえます。(当時の話です)日本語に「翻訳されたレポート用紙」も送られてきました。 「ライフリーディング」とも呼ばれますが、第4次元「幽界」にある「アカシックレコード」を読める人物は少ないです。 最初は「エドガー・ケイシー」氏がいて、その後を「アロン・アブラハムセン」氏が引き継ぎ、その後「ポール・ソロモン」氏が引き継がれて、現在は「日本人」の方が引き継がれているようです。これも「ポール・ソロモン」氏で「検索」されれば、「誰」が後を継いだのか「名前」が出て来ると思います。 しかし「77万円」は大金ですね! そんなに料金がかかるものでしょうか? お姉さまと話し合われて、少し考えた方が良いかもしれません。 私は、今世を含めて「6回の転生の歴史:人生」を教えてもらいました。 私の「前世」は、「江戸時代の造船業者」で、1700年代に江戸で「船」を造っておりました。「南の島」に憧れがあって、自分の「船」で「南の島」に行き、そこで亡くなりました。 今世、現代に生まれたのが1900年代ですので、私の「霊魂」は、約200年ほど「雲の上」にある「彼岸世界:霊界・天上界」に暮らしていたようです。 「霊界」は「善人の世界」ですが、一般の人々は、ほとんど「霊界」にお帰りになられて、200年前後で「転生」されて、この世に生れ落ちて来られます。 真実の「リーディング」をしてもらえれば、上記のように様々な「真実」を理解出来るようになります。 ご参考まで、書かせていただきました。 ご検索されて、少し調べてみて下さい。 ありがとうございました。

2

覚醒すると宇宙の全て知識にアクセス出来るというものです。 お金を払って獲得できるものではありません。

2人がナイス!しています