回答受付が終了しました

なんで科学者は一般相対性理論のような科学者の中で異論があまりない理論はウィキの記事でもおおむね信頼出来ると言うのでしょうか?

回答(4件)

0

お話が少し外れるかも知れませんが、私は今まで考えられて来た宇宙論ではなくて、別に考えている宇宙で回答しているので載せてみます。 太陽も銀河も最初から熱の塊であったのです。 そして普通に今当たり前にされているブラックホールもない考えです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10262217235

3

一般相対性理論はシンプルで抽象化された一つの物理法則に関する理論ですが、気候変動は様々な環境要因が絡み合う総合的で複雑な複合要因の結果として予測です。 複雑な分、様々な見方が発生します。 https://ja.wikipedia.org/wiki/地球温暖化に対する懐疑論

3人がナイス!しています

1

wikipediaの記事は執筆者個人の意見ではなく書籍などの出典に基いて書くというルールになっています。ルールが守られている限り、記事の信頼性は出典の信頼性に依拠しているわけで、まともな文献ならどれを読んでも同じような解説がされている理論は概ね信頼できるし、科学者の間でも見解が分かれているような理論はそうでもない(wikipediaのルール上は両論併記することになっていますが)ということでしょう。

1人がナイス!しています

1

異論が少なければおおむね信頼できる。 異論が多いから信頼できない。 矛盾は生じてないのでいいんじゃないでしょうか。

1人がナイス!しています