ID非公開

2022/5/25 9:58

77回答

円安の原因ってなんですか? そもそも円高になる事って無い気がするのですが、ウクライナ情勢が原因だとしてもウクライナ情勢の前から円安ですよね?

補足

円高になる日は来ますか? 金融緩和をやめたら円高になりますか? 円安で国内必死のパッチ。

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

ファンダのことは良くわかりませんが、相場参加者の心理的には ①非常時に円高になりやすいという過去の傾向が今回は当てはまらずに円安となった ②勿論、円を買っていた人達は多いので、慌てて損切りをして更なる上昇トレンドを形成 ③トレンドの勢いが強すぎるため、売ってくる人もおらずに上昇し続ける こんな感じですね 一番最初に円が売られた原因はわかりません アベノミクスのしわ寄せとか、ビットコインの影響とか、コロナの影響とか色々あると思います 初動が原因というよりは、後から値動きを見て続いてきた人達が作りだした円安だと思います

1

もともと爆発寸前だった 円に価値がないのはわかっていたけど、つり上げを頑張っていた けどコロナや戦争が出たおかげで、政府が責任を擦り付けて 今までの爆発寸前だった爆弾を手放した それに気づいた人たちが円を放棄しまくり 円安が進んでいる 他にも原因はあるけど大まかにはこんな感じ いつ爆発するかっていうのは投資家界隈では有名な話だった

1人がナイス!しています

1

強欲な金融資本が、利益を求めて徘徊しているからです。 今は、日米金利差があり、 日本で、金利が安い日本円を借りて、それをドルに換えて、金利が高いアメリカドルで運用するトレンドがあります。なので円安傾向です。 アメリカでの運用で、利益が確定したら、借りている日本円を返すために、アアメリカドルを、日本円に換えるトレンドになります。その際には、円高になります。 為替は、基本的に、為替市場で、取引される量、 日本円を売って、アメリカドルを買う量と アメリカドルを売って、日本円を買う量と でバランスして、為替レートが決まります。 巨視的な考えとしては、 日本のおカネのベース量(マネタリーベース)と アメリカのおカネのベース量(マネタリーベース)の比率で 本来のベースとして適正となる為替レートが決まります。 マネタリーベースで比較すると、 116円くらいが適正な為替レートと言えます。

1人がナイス!しています