シャッター耐久を考えると、気持ちよく撮ることができません・・・ キヤノンのEOS RPを数か月前に買いました。コンパクトで写りがいいので、一日平均200~300枚は撮ってます。

デジタル一眼レフ | デジタルカメラ597閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 寿命を迎えても?すぐに使えなくなるわけじゃないみたいなので、安心しました。 どんどん撮ることにします!

お礼日時:5/26 10:45

その他の回答(13件)

0

2021年9月にRP買って 10万ショット手前だったので オーバーホール&シャッターユニット交換で約3万4千円でした

2

靴底が減るから歩かない タイヤが減るから走らない オイルが劣化するから走らない こんな生活送ってるのかな

2人がナイス!しています

1

昔はフィルムだったので、フィルムが無くなる(お金も無くなる)ので節約はしました。今はシャッター耐久を考えません。別にカメラの寿命が来る訳でも無いし、壊れたら修理に出せば良いだけです。一日2000枚くらい撮ってますが、今までシャッターが壊れた事はありません。

1人がナイス!しています

2

シャッター以外に目立つところだとメモリーカードなども使えば使った分だけ劣化します。 とはいえ、使わなくても経年劣化します。 (これは人間の身体も同じですね) 使わずに経年劣化させるくらいなら、たくさん使って摩耗劣化させたほうがマシと私は思います。 もちろん明らかな無駄打ちは、あらゆる面で無駄なので減らした方がよいと思いますが、いい写真を撮るためや、シャッター押してて気分がいいなど得られるものがあるならどんどんシャッターきればいいと思います。 壊れてから修理に出しましょう。

2人がナイス!しています

1

「EOS RP」のシャッター交換費用は存じませんが、 むかし「EOS 7D」のシャッターを交換したときは約14,000円でした。 シャッター耐久が10万回なら 1シャッター毎に0.2~0.3円程度をランニングコストとして 蓄えておくと良いでしょう。 一日200~300枚撮るならその度に40~90円程度のお金を貯めておけば それをそのままシャッター交換費用に割り当てることが可能です。 これが可能ならばシャッター耐久をさほど気にされなくても よくなるかと思っております。

1人がナイス!しています