ID非公開

2022/5/25 17:08

33回答

からすみ 日本ではボラの卵で作るのは何か理由がありますか? 生のボラの卵はわかりませんが、からすみに適した卵の条件はありますか? ボラよりタラとか鮭のほうが美味しい卵ではないかと思いますが、筋子は無理そ

料理、食材39閲覧

ベストアンサー

0
画像
ID非公開

質問者2022/5/26 0:19

これ書います。 タラコに黄身を入れたのをご飯にかけて食べるのが好きでした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

からせんじゅを教えてくれたので

お礼日時:5/26 0:20

その他の回答(2件)

0

なぜ、ボラの卵。綺麗に作られたからすみは、太陽にかざすと光を通します。光沢のある奇麗な、赤っぽい、茶色に仕上げます。この美しさは、たらこでは出来ません。 またからすみはキメが細かく、よく干しあげた物でも、食べているともちっとした食感が大切です、これもボラの子の特徴です。 また、たらこよりボラの子の方がずっと大きいです。 またからすみを焼いたり、揚げたりしての良い香りは、ボラの子から手間暇かけて作るカラスミだからこそです。 カラスミは国産の上質な物なら、ひと腹2~3万円ほどします。それだけの価値は有ります。台湾産は国産に比べると柔らかく、質の点で落ちます、で、価格も半分です。 時間と愛情をかけて、作って美味しい物のひとつがカラスミですね。 今は作りませんが、11月を過ぎると、ボラの子を買って、からすみを作ってました。日本料理のお店です。

ID非公開

質問者2022/5/26 0:16

イタリアの色んな魚のカラスミは日本のカラスミみたいに美味しくないですか? 2.3万のカラスミは食べたことはありません。 子供の頃、台湾のカラスミが美味しかったという思い出があります。 見ると買ったりしますが、美味しく有りません。 先日も熱海で見ましたが、前に買って美味しくなかったのでやめました。 ボラがいいなんていうことは、先人が色々試した結果だと思いますが、理由はボラの卵だからですね。 手間暇かかるし、美味しボラの卵があるのでしょう。

0

タラでも出来ると思います。カラスミ作成の工程として、魚の卵巣を塩漬けした物を塩抜きした後、乾燥させることから、ある程度のサイズ感と食感としての卵の粒子のきめ細かさが必要となります。 それらの条件と、日本に安土桃山時代に中国(明)から長崎に伝来したといわれていて、当時(今でも)、長崎で豊富に漁獲されるボラの卵で製造することを考えられた。と言われています。 台湾のカラスミなどは有名で、イタリア料理で使われるボッタルガというカラスミは主に地中海産のマグロの卵巣が使われています。 日本でもサワラの卵巣バージョンも目にします。ボラの場合でも、河口付近や汚れた海域のボラは使用されません。沖合の綺麗な海域のボラの卵巣が使用されます。