株式会社が株を上場し続ける理由 株初心者です。株による資金調達が完了した企業が、いつまでも株を上場し続けるメリットは何でしょうか。

株式71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番痒いところに手が届くご回答でした。ありがとうございます!企業は株主のものという視点が欠落していました。

お礼日時:5/26 20:17

その他の回答(3件)

1

>株による資金調達が完了した企業が、いつまでも株を上場し続けるメリットは何でしょうか。 資金調達を完了した企業?? そんな企業はありません。 企業が存続するうちは、いつか、資金調達が必要になります。 >例えば、PERが5.0の企業は、5年分の純利益を貯めて株を市場から買い上げてしまえば、それ以降は配当による還元を行わなくて済みます。また、企業買収によるリスクも無くなります。 上場廃止しても、株主には配当金を払うので、配当が不要にはなりません。 経営者(オーナー)が、上場していると、乗っ取りとか、不都合なことがあるので、経営の自由度を高めるために、流通株式を買い取って、上場廃止にするケースはありませ。

1人がナイス!しています

1

株主が望んでいないで話は終わってしまいますが、付け加えると成長企業の場合は自社株買いするより設備投資や研究開発等に回した方が利益の最大化が狙えるためと思います。

1人がナイス!しています

1

株式会社は、株主から出してもらったお金で、土地・建物・設備などを購入しています。これらは、会社が解散する際には、売却して株主に返還されます。 もし、株をすべて会社が買い占めることができたとしたら、上記に書いたものは、いったい誰に返還されるんだろう?と「鋭い質問だなぁ」と考えています。 現実的には、株を絶対に手放さない人がいるはずなので、すべてを買い集めることは不可能だと思います。PER5倍なら、かなりの割安株ですしね。

1人がナイス!しています