こんにちは!

その他の回答(3件)

1

まず第一に重要なのはスコットランド、ウェールズ、北アイルランドには議会があるものの、イングランドには独自の議会がないという点。だから単に「イングランドの政治」と言っても、議会はスコットランドの議員もいるウェストミンスターの議会しかないから、イングランドだけを別に語ることはできません。 あと重要なのは、スコットランドの議会の議員の選出方法は多数票方式 (first past the post) と比例代表制 (proportional representation) の組み合わせなので、必ずしも安定した二大政党制にはならないこと。現在スコットランド国民党だけでは過半数に達しておらず、緑の党と連立ではありませんが提携関係にあります。 ウェストミンスターはfirst past the postだけなので二大政党ができやすいですが、二大政党の構成がスコットランドの二大政党とは異なるので注意。 でも今後の見通しとか言われても困りますよね。政局によって短期間であっという間に勢力が変わる可能性があるのですから。

1人がナイス!しています

0

すでに講義されてます。上の空だったあなたに過失があります。履修取下をしたほうがいいと思います

私が書いた文章だとそう思われてるかもしれません、すみません。 ですが講義は真面目に聞いているつもりです。本来はテスト形式の予定だったので。(コロナの影響でレポートに変更されました) その上で「ヒント」がほしいと記しました。 分かりずらくてすみません。

1

イギリスと言ってもイングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズ、その他の島々の連合国家なのでそれぞれの国情、歴史が異なります。イギリスの歴史を勉強してください。

1人がナイス!しています