回答受付が終了しました

日産のサクラの充電を自宅の100Vのコンセントで行った場合、エアコンで冷房を18℃ぐらいの設定でフル稼働させてるのと同じぐらいの電気料金がかかると言われました。

補足

電気自動車は金持ちの道楽と、年金生活者の道楽としか言いようが無いです。 忙しいビジネスマンにはトラブルの元です。 車の充電の為に1時間も2時間も無駄な時間を費やしてたら上司に怒られますよ。 そんなんじゃ、仕事にもなりません。 その時間、車は全く動かす事も出来ないし、30分充電したら必ず次の人に回さなければいけません。 これほど中途半端な乗り物で、終始、歯切れの悪い乗り物が普及するとは到底思えません。 ガス欠寸前の車でいつも走り回ってるようなもので、メンタル弱い人だとこれは持ちませんね。 直ぐに手放すのが目に見えてます。

7人が共感しています

回答(10件)

0

満充電では約500円という意見がありましたが、通常はいつも満充電ではなく何%か残ってる状態での充電なのでそれが200円や300円だってあり得る、むしろそれが多いかもしれず、深夜料金契約ならその3分の1で充電となれば本気でEV買ってもいいかなと思いますよ! 今回のEVはあくまでも近距離仕様なので自宅(会社)での充電が基本、市外への営業先に毎日使用するのには向いてないですよ 営業車としては、まだまだ伸びしろ期待ですね

2

電気で走るにですから充電することで電気代が上がるのは当然ですが、100Vで1時間充電して走れる距離をガソリンだったらいくらか?と言う点はふれないのでしょうか? サクラはまだ情報が少なく何ともいえませんが、少し前にみた電気自動車の記事だと大体ガソリン計算で30~50km/L程度の金額になるそうです。 カタログ値ではなく実燃費の計算になるのでガソリンよりはそれなりに安くなるはずです。 仮にガソリン車から電気自動車に乗るようになって電気代が1万円上がったと言う人は、ガソリンならもっと高いお金を払っていたと言う事になりますね。なので、ここだけ見て金持ちの道楽かと言えばNOかと思います。 しかし、質問者様の補足で仰る通り電気自動車はまだガソリン車に比べてもどかしい部分が多々あります。私個人としては電気自動車はメインとしてではなくセカンドカーとしての利用がベストと思っていますが、同クラスのでガソリン車と比べても電気自動車は高い物となりますのである意味金持ちの道楽と言ってもあながち間違いではないでしょう。

2人がナイス!しています

4

そもそもの電気料金の考え方としてどれだけ充電できたかの使用料金で判断します。サクラの場合20kwhの容量なので、満充電にした場合の電気料金は1kwhの電気料金×20です。電気料金の明細などに単価は書いてあるはずなので確認してみてください。仮に深夜電力帯の20円前後として計算すると、20×20で400円程度が目安です。ゼロから満充電にしたこの単価を30日毎日続けたとして12000円が充電にかかる電気料金です。 ただこれ極端な話なので実際の電気料金は4〜3000円程度になるんじゃないかなと思います。これを金持ちの道楽の維持費と捉えるかどうかですね。

4人がナイス!しています

0

持ち家で、しかも近隣にインフラが整ってて、 めっちゃ長旅をするわけでもなく通勤や買い物で使いまくる人用かと思います。 私は年間3000キロ程度しか乗りません。 そういえば最後に給油したのいつだろってレベルです。 前はリッター7キロの車に乗ってましたが特に不満はなかったです。 私みたいなのがEV乗ると大損します。

6

高いとお思いでしょうが、それでも同クラスのガソリン車と比較して2倍以上安い。 なお配線は200Vの方がロスが少なくなります。

6人がナイス!しています