青い星と赤い星はどちらが多いですか?

天文、宇宙 | 宿題55閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!! 赤い星は寿命が長いから自然と多くなるという事ですかね!

お礼日時:6/27 22:44

その他の回答(1件)

2

調べてみましたら、主系列星で青として認識できる星はO型、B型の星で、全体の0.1%程度、赤として認識できるのはM型で76%ほど。赤には昔は青かった赤色巨星まで含まれてくるので、赤が圧倒的に多いようです。 ただM型はとにかく小さくて暗い。だから、夜空を見て目でわかる星にはカウントされにくく、いかに数が多かろうと認識はできないため、実際にはかなりの明るさをもつA、F、G型の星(全部で11%くらい)が夜空の多くを占めることになるのですが、これらは「白っぽい」です。 それを差っ引いてもやはり青い星は稀ですから、「くらべれば赤い星が多い」に一票入れます。

2人がナイス!しています