ID非公開

2022/6/15 16:02

66回答

真空管アンプで、ヒューズをフルテックの青色ヒューズに交換したら音質が非常によくなると聞きましたが、AC100Vのヒューズの交換でどのようなことが起きるのでしょうか?

補足

https://blog.goo.ne.jp/nishikido2840/e/9538ad2bb5d82177c18ef6ecba3e224b ここで見ました「ヒューズをフルテックの青色ヒューズに交換・・・倍額のアンプの音質に変わります」

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/15 17:00

質問に記載通り 自分で確認してみたいのですが、数アンペアのガラス管ヒューズ一本に5千円ほど掛けるのも冒険なので、試したことのある方に質問しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:6/16 7:50

その他の回答(5件)

0

マンションやアパートなど電源環境の悪いところは 居住者のエアコン使用などで電源供給が悪くなり電圧降下が著しいので 電源ケーブルやヒューズを交換した時の接点のクリーニングにより 音質向上が起こる場合があります 電柱から電源供給を受けている戸建ては電源アクセサリーの恩恵はあまりありません 計測すると解りますが利用状況や時間帯での電圧変化がありません 戸建てではアクセサリーで小細工をするより分電盤から1本の電線でコンセントを用意した方が効果があります アクセサリーの効果があるか否かは電源環境で決まります

ID非公開

質問者2022/6/16 7:43

集合住宅と戸建ての違いは考えていませんでした

0

その5000円が、ヒューズじゃなくてスピーカーだったら迷わず買い換えるはず。 5000円で音が良くなるならヒューズでもいいじゃないか。 切れるまで永久に使えるのだから長い目で見れば安いもんです。

0

費用をかけないで実験しましょうか。 ガラス管ヒューズを銅線でショートしてみましょう。 ヒューズが無かったら最高の音質になるかも知れないでしょ。 オーディオの世界では何でもありなんです。 他人の耳は誰にも判らないのです。

よく書くのですが、普通の耳では全く変化は感じられないでしょう。 昔オーケストラとマスターテープでのブラインドテストに、スタッフとして参加したことが有ります。 凡そ1000人参加で、確実に聞き分ける方が三名いました。 私には判りませんでした。

0

その程度で音質が変わるとは思っていないので使いませんが・・・。 過去にも多くの「音質が良くなる部品」が現れましたが、いくつが残っているのでしょうか? その様なヒューズやよく言われているケーブルなどによる「音質の変化」の具体的なデータを見たことが有りません。 変化をどのように感じるかは普遍的なものではなく、ブラシボー効果や個人の音に対する感覚の部分での変化であれば、普遍的には効果が無い(ほとんどの人には判断できない領域での変化)としか言いようが有りません。

補足を拝見しましたが・・・この記事を書かれた方は恐らく基本的な電気的な知識など持ち合わせていない典型的な自称「オーディオマニア」です。 一番厄介な相手であり、信用しない方が良い相手です。

0

はじめまして♪ 高額なヒューズを利用した事はありませんが。。。 やや高価格なACインレットとかケーブルやプラグ類などの、自作電源ケーブル範囲の経験は在ります。 ハッキリ言って「よほどの事がない限り、音が変わった事に気がつかない。」という程度の音の変化です。 ましてや「音質が非常に良く鳴る」なんて、ダレの感想なのでしょうか?? おおよそ、電源系に有る程度の投資を行ないますと、一応「スッキリ、クッキリ」とした音調に変わる事が多いのですけれど、その変化方向が好みとは違う。という人にとっては「よくなる」って、言えませんよねぇ。。。 非常に微妙な「感性領域」での変化ですし、「変化」=「良い」 と限る訳でもありません。 ただ、一部の人には「高価な物を使ったのだから、良い音が出ている筈」という安心感、そういう精神的なバイアスは有効でしょう。 (安心感により、不安無く音楽を楽しめるのであれば、本来の「音楽をより楽しむ為に使う道具」としては、成り立っていますからねぇ。 再生オーディオ(リスニングオーディオ)において、有る一定範囲を超えた部分は、「感性領域」であって、「高度な趣味の世界」、個人の官能評価が元になるのです。 そもそも、ヒューズや電線を変えて、電機学的にハッキリ影響が出る様な事は有り得ない。という事も事実です。 (それでも、ナニカを変えれば音主変わる、、というのがオーディオファンとしては良く知られた事実、ただ、変わった、、良く鳴った?悪く鳴った??気がつかない??というのは、個人差が大きい部分も多々ありますから、、ネ。)

捕捉から。。。。。 自分の気持ちが世界の中心、とでも思ているのか、、と言える、ワルイ意味での「オーオタ」ですねぇ。 「趣味」の世界には、必ず「自分の意見が正しい」と思い込んで、他の人の意見を潰すような感覚の人が、必ず「一定数」存在します。 本来の「オタ」は、少し嗜好がちがう、でも理解してもらえる同志の間で「お宅の分野では、どうなの?」というコミュでしたが、位置の間にか「おたく」「オタ」が、一部の固執した変な人の影響で。。。 御質問者様が、アンプにあれこれ、思い返せば100万も投資して来た、、という場合であれば、そろそろ「ヒューズに数千円?」って、常識的判断が出来そうな気がしますけれど、、いかがでしょうか(^o^)