芥川賞とか直木賞を受賞した作品って面白いんですか?

小説300閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

芥川賞より直木賞作品の方が親しみやすく分かりやすく楽しめます。誰もが経験するようなことをテーマにしているからかも。 芥川賞作品はどこがいいかわからないという人も沢山いると思います。プロの解説が必要かもしれません。だから奥深くて面白いんですけどね。

1人がナイス!しています

2

直木賞受賞作は、多少のあう合わないはあっても多くの人はそれなりに楽しめます。 芥川賞受賞作は、学校の国語の授業を楽しいと思えた人ならそれなりに楽しめます。国語の授業が退屈だった人にはつまらないでしょう。 でも、「コンビニ人間」などエンタメ性の高い作品もあるので、国語好きじゃないタイプの人でもそういうのなら面白いかもしれないです。

2人がナイス!しています

0

直木賞と違ってエンターテインメント性がないので 芥川賞作品には興味がないです。 直木賞受賞作品で面白かったのは ・恩田陸「蜜蜂と遠雷」 ・三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」 ・江國香織「号泣する準備はできていた」 ・乙川優三郎「生きる」

1

直木賞では、「女たちのジハード」 「4TEEN」 良かっただろう てか、これしか読了ができてないが

1人がナイス!しています