ここから本文です

さくらんぼ計算はいつまで続くのでしょうか?

ika********さん

2009/5/1909:37:32

さくらんぼ計算はいつまで続くのでしょうか?

小学生の子が、さくらんぼ計算で躓いています。
算数大好き、計算大好きだったのに、最近浮かない顔してるなぁ、と思って聞いてみたら
「さくらんぼ計算がよくわからない・・・」
というのです。

で、確かに足し算のさくらんぼはまだわかるのですが、引き算になると、逆に混乱してしまうみたいです。
答えはパッと出せるし、全部あっているのに、さくらんぼ部分が埋まらくて苦慮しているので、
「先に答え書いて、あとでさくらんぼは埋めなさい」
とアドバイスしたら、すらすら進むようになったわけです。
このこと自体が本末転倒なのでしょうが、彼にとってはさくらんぼを考えること事態でこけてしまうので・・・
50m走のつもりで走っていたら、いつの間にか50mハードルになっていて、躓いてこけてゴールにいけない、って感じでしょうか。

ところで、計算の苦手な子にはさくらんぼは合っているし、必要なのだと思います。
計算の速い子は、別にわざわざ文字に書かなくても、脳で同じような処理がなされているわけなので、さくらんぼを書く必要はない・・絶対にないと思います。

せっかく、算数はクラスを半分にわけて授業をしているのだから、できる子はできる子で別カリキュラムを組むのが妥当だと思います。

小学校を離れて20年弱、小学算数がこんなことになってるとは思ってもいませんでした!!
そりゃ、日本の数学力が落ちるわけだわ!!

さくらんぼ計算、いったい何年生までやらないといけないのでしょうか?
そして、文部科学省はいつまで続けさせるつもりなのでしょうか??

どう考えても、算数ができない人が国語的に作った計算にしか思えないのですが・・・・
(もしくは、恐ろしく算数ができる人が、無理やりわかりやすく作ったらよけいにわかりにくくなっていた・・・)

補足暗記計算=暗算という意味で使ってないんです。暗記して計算しているタイプではなく、さくらんぼも理解しているのですが、「いつも10個にまとめるのって変だよね」って感じなのです。計算好きな人はわかると思うのですが、10にまとめる以外に簡単な計算の仕方が(というより、本人にとっておもしろい計算の仕方)がそれぞれあるので。さくらんぼを強要されるということは、自分であれこれ考えて計算する子にはマイナスな気がします

閲覧数:
49,807
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coc********さん

2009/5/1920:43:33

まず、勘違いされているようなので・・・さくらんぼ計算は文科省がやらせているわけではありません。計算の方法を視覚的に表した一つ指導の工夫です。
そして、これは、数を計算しやすいまとまりにわけて計算するという方法の基本です。これから、上の学年になって、2桁の足し算引き算、またはかけ算の計算のしかたを考えるときにも、使う考え方です。
(解説)23×4=(20+3)×4=20×4+3×4 →筆算になる考え方です。
26+37=(20+6)+(30+7)=(20+30)+(6+7) →筆算になる考え方です。
13-4=(10+3)-4=10-4+3 →1年生で学習するくりさがりの引き算です。
この括弧の中のように23や13を計算しやすいように分解することをさくらんぼのように○をぶら下げて表現しているのです。まだ、入門期の低学年に()などよけい分かりませんので。
せっかく暗算で計算できるのに・・とおっしゃりますが、結局、このさくらんぼの意味が理解できないということは、この先、もっとむずかしい計算の方法を考えるときに躓いてしまうかもしでません。
計算の速さは、かけ算九九にもあるように、繰り返し練習することで暗記したり、筆算の方法を学習してしまえば、さくらんぼ計算のようなものは、不要になるでしょう。でも、意味も分からず、暗記だけに頼っていたり、一つの方法だけに固執して柔軟に他の考え方を受け入れられないような学習スタイルはお子さんにとってマイナスになると思いますよ。

質問した人からのコメント

2009/5/22 00:08:08

驚く 文科省ではないんですね。初めて知りました。ところで説明が下手ですいません。さくらんぼはできるのですが、要するに「まどろっこしい」んです。補足も読んでいただけるとちょっとわかりやすいかも。です。すいません。

「さくらんぼ計算」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gab********さん

2009/5/1922:37:38

できる奴だけ集めたクラス、できない奴だけ集めたクラスは、恐ろしく面白くないです。
別カリキュラムなど組もうものなら、差別、いじめのオンパレードになります。

さて、さくらんぼですが、あれはTOSSという教員集団が好んで使う手法です。
この集団の中では良いとされている方法なので、日本全国あらゆる教室で行われていますが、TOSS以外の教員からは鼻で笑われるような手法です。
まず、質問者さんやその他の回答者さんが述べられている通り、めんどくさいしわけがわからない。
「視覚的に」と言われているようですが、あれはあくまでも「数字を分解した」だけであり、けっして「量を分けた」わけではないのです。

しかし、質問者さんがおっしゃっている「計算の速い子は(中略)脳でで同じような処理がなされている」というのは誤りです。
脳で同じような処理がなされているなら、サクランボの中身はすぐに書けます。
ようするに、質問者さんのお子さんは「計算をしている」のではなく、「ただ計算結果を暗記している」にすぎないのです。
それでは、高学年に上がってからの思考につまづきが出てきます。

数というのは、ただそこに「字」としてあるわけでなく、「量」として存在します。
1という数は、「何かしらのものがそこに1つ存在する」ということを表しているのです。
7という数は、「1という存在が7つ集まってできている量」なのです。
そういったことが脳で処理されているのなら、これから先の算数でもバラ色の結果が待っていることでしょう。

そのためには、やはり自分の手を動かして操作することが必要です。
算数セットなどについてくるタイルやブロックなどを使って、操作しながら計算を解いていくと、量感が育ちます。
ぜひお試しください。

TOSSはそういった手間を極力省きたがるから困る。

nek********さん

2009/5/1917:17:12

1年生の時だけでした。
それも単元の最初のうちだけで、慣れてくると、さくらんぼを書かずに計算カードを使った暗算の練習に入ります。
あともうちょっとの辛抱だと思います。
自分たちの時代は、あのような習い方はしてませんので戸惑いますよね。
繰り上がり、繰り下がりのある計算になると、親の方が「何、これ???」状態です。
うちのクラスでは、親向けに解説プリントが配られましたよ^^;

one********さん

編集あり2009/5/1916:12:48

さくらんぼの中身を書くのは、今だけだと思いますよ。
全くあれは、訳わからないですよね。。私も初めて知った時には驚愕しました。

cat********さん

2009/5/1915:29:40

さくらんぼ計算?意味が分からず、調べました。

今は、いちいち書いてるの?そんな面倒くさい事しているんですか?

今年、小学校に行きはじめたばかりで、わからない状態ですが。

自分が習っていた頃とは違うとは聞いてましたが、どんどん違ってくるんでしょうね。

dai********さん

2009/5/1913:07:47

ほんの一時期だったと思います。
もうじき終わるので安心してください。

子供は躓いてはいませんでしたが、私は
「しちめんどくさい事をするもんだ」と思ってみてました。
今となっては「そんなものもあったわね」程度のものです。
子供ももう忘れたのでは・・・(汗)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる