ID非公開

2022/6/16 20:45

1212回答

キヤノンはなぜ不動の一位なんですか。ニコンはなぜキヤノンに勝てないのですか。キヤノンを倒せそうなのはソニーですか。無理ですよね。マウント口径が小さいから。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

人間というのは案外保守的な生き物ですから、同じような値段の商品が複数あった場合は、子供のころから身近にあって見たり触れたりして知っているメーカーの商品を選ぶことが多いのですよ。 うちの88歳になる父親も、子供のころからキヤノンはあこがれのカメラだったと言いますが、戦前の小学生は日本光学なんて会社を知らなかったと言いますもの。まあ、いくら大きな会社でも消費者と直接つながりがないのですから、そんなものだったのでしょう。 そんな子供が大人になったらキャノネットを買い、その家で育った子供がAE-1やオートボーイを買い、そのまた子供がEOSを買ったのですよ。きわめて自然な話です。 そういうように歴史的に積み上げられたシェアを一瞬でも崩せるのは、ミノルタのα7000のようなよほど革新的な技術が生まれる時しかありません。

その他の回答(11件)

1

ニコンは、シェアで1位になる気がないからと、 思います。

1人がナイス!しています

0

日本ではキヤノンやニコンと拘る人が多いけど、海外はソニーが主力ですよ。中国や北米もヨーロッパもです。医療器具はキヤノンなんて後発です。キヤノンの賢いところは旨味のある分野にいち早く参入して、旨味がないと判断したら手を引くのも早いです。キヤノンがスマホはゲーム機、金融をやらなかったのは不思議。

0

usa********さんの回答が・・・ 例えばデジカメの画像をプリントする時・・・ Nikonはプリンターを作ってさえいません!! これじゃ~仕方ないでしょ そしてCanonは・・・・」 病院を受診したら・・・ MRI 、CTの半数はCanon製です 図の機器にも正面に大きくCanonと明記されている Nikonの医療機器は・・・顕微鏡ぐらいで、 普通、患者の眼には止まらない

画像
0

あなたの主張に沿うなら答えは簡単です。 Fマウントはマウント径が小さいからです。

2

ソニーユーザーです。 マウント径は問題ありません。カメラの構造が少しでも分かっていれば、誰でも理解できます。 センサーのイメージサークルより小さなマウントでも後玉からの拡散経路が邪魔にならなければ問題にならないし、Eマウントはフルサイズのセンサーのイメージサークルとほぼ同じなのでセンサーのイメージサークル同等以下の後玉径なら光路を邪魔することはないので光学的にマウント径に対しセンサーが大きすぎるということはありません。 但し物理的にマウント径以上の後玉を設定できないので光学的なことよりも物理的な制約が生じる、つまり物理的な設計裕度の違いということです。 ソニーはマウント径の標準化を考えているのでしょう。これはメーカーの戦略です。最近大三元を中心に小型軽量化されたGMレンズが大好評ですね。 僕も購入しましたが、α1との相性も良く、画質、使い勝手とも大変満足しています。

2人がナイス!しています