ID非公開

2022/6/17 15:16

55回答

アメリカの空母 電磁式カタパルトについての質問

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/17 19:48

回答ありがとうございます。 波の振動は気がつきませんでした。 確かに、それを地上では再現出来ないと思います。

その他の回答(4件)

3

他の回答者が言うように、リニアモーターっつーのは、莫大な電力を必要とすんのよ。 だから、メカニック的な側面だと、そんなに高度なモノでも無い。 例えば原子力発電所の近くにリニアカタパルトを作り、その発電所から産み出される電気を全部使っていいよー!となれば、簡単にとは言わないけど普通に作れる。日本でも。 現にリニア新幹線が作られてるでしょ? 新幹線だけではなく、リニアモーターは至るとこで使われている。都営大江戸線なんかもそう。 問題は船の設備として必要とされている事。 限られた空間で、リニアモーターに必要な電力を産み出すのは非常に困難。 原子力が唯一の解決方法だけど、そう簡単に原子炉を大きく出来ない。フェイルセーフを担保出来なくなるからね。 船を大きくすればいいんだろうけど、今度は船自体の強度が下がるし。 で、まぁ、そこまで問題が山積するなら、F35でいいんじゃね?と。 そういう事だわな。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/18 20:34

回答ありがとうございます。

2

電磁カタパルトに関してはアメリカは交流電気を使い、核動力により賄わられてるが、中国の直流電気で内燃電力機関が電力を輸出しているので、技術路線が全く違う。 中国の方が正解かもしれない。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/17 18:15

回答ありがとうございます。

1

故障もあるでしょうけど、時間がかかったのはセッティングの問題みたいですよ。 カタパルトって単純なようで射出する航空機の重量(同じ機種でも装備や燃料搭載量等々でかなり変わってきますからバリエーションはかなり多い)に応じて微妙なパワー調整を行うなど、「運用ノウハウ」が非常に重要だそうで、電磁式カタパルトの初期運用能力を獲得するためにはそういうデータを実際に蓄積する必要があり、それに時間がかかったと。 地上での試験だと、動かない状態での射出ですので、実際に動いている空母からとはまた違うってことでしょう。 まあ、それでも時間かけすぎだろうと私も思いますけどね…(日本で開発したらもっと早い気はします) ちなみに、ロシア(旧ソ連)も(蒸気式ですが)カタパルトの開発は進めていたものの、結局実用化できなかったわけです。 そんなに簡単なものではないってことでしょう。 まあ、中国ならマンパワーの大量投入でどうにかしそうですけどね。 米海軍より機種も少ないですし。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/17 19:48

回答ありがとうございます。

0

故障の原因。 それはメンテナンス不良ではないでしょうか? 当然ながら空母なので海で活動します。 潮風などで設備が劣化しやすいと思いますが、そういったことを考慮したメンテナンスが行き届いていないことが原因なのではないでしょうか?

ID非公開

質問者2022/6/17 15:46

回答ありがとうございます。