第二次世界大戦でアメリカがドイツではなく先に雑魚の日本を 倒さない理由は何ですか? 貧弱な日本は後で相手にするという考えからですか?

世界史 | 日本史463閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

もともと欧州のドイツを倒す為に 日本にアメリカを攻撃させて、戦争参加するために仕掛けたんだから 目的のドイツを先に叩くのは当然ですね ドイツに注力を注がないと欧州全てドイツの支配下に成りかねなかったのだから、そもそも日本を雑魚とかアメリカは考えたいませんね 島々での戦いで日本は押さえたとはいえ ドイツの様にホームで戦っていない 沖縄戦で、アメリカは予想以上の損害がでて 気づけば欧州戦でのアメリカ軍の全体消耗より 対日戦の消耗の方が1.3倍上回っている。 このまま日本上陸作戦を行えば 戦争継続不可とまで考えて、アメリカ軍上層部は 日本土の無傷の陸軍精鋭と戦うのは愚かとし 原爆開発まで待つよう大統領に具申し、 マッカーサーの再三の本土上陸作戦を延期している 日本本土に150万の兵力 中国に105万、台湾6万 九州上陸作戦だけでもアメリカ軍100万失う試算がでている

0

おなじ民族のイギリスを救援し、大事な大事な欧州諸国をナチスから解放するのが最優先だったから。 おまけに、ナチスがスターリングラード攻防戦という大しくじりをやって この地域でのライバル、ソ連に欧州大陸を席巻されてしまったら、戦後の共産主義との戦いに大苦戦するから 日本は後回しにした。