ID非公開

2022/6/26 19:01

11回答

イタリア語が原文で英訳版が存在するある専門書に、哲学者フランシス・ベーコンの言葉の引用として、以下の文章が載っていました。ただし、出典情報が載っていません。

イタリア語 | 哲学、倫理42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご指摘の通りでした。『The Oxford Francis Bacon』の『ノヴム・オルガヌム』の「アフォリズム2」を調べました。原文は、手(hand)だけではなく知性(intellect)にも道具(instrument)が必要、と訴えていました。一方、私が示した引用版は思考(head)と手(hand)の共同作業と道具(tool)の関係を説明しています。引用版のベーコン解釈は独自のものですね。

お礼日時:7/6 11:05