ID非公開

2022/6/20 14:57

22回答

障害年金に詳しい方教えてください。鬱を再発して15年以上通院しています。 厚生年金を払っていたのは鬱が発症したときから2年間程度であとは国民年金を払っています。

年金 | 健康、病気、病院97閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

Q. さかのぼり請求ができるようですがもう15年以上たっているので、障害厚生年金の3級の対象にはならないことは必須ですか? 初診日に厚生年金に加入していれば、障害厚生年金になりますが、障害認定3級になるか、否決になるかは、診断書によります。 Q.もし申請が通れば法廷免除で昔は国民年金の支払いが全額免除になり老齢基礎年金の金額が下がってしまったようですが、現在は免除か納付のどちらかを選べますか? x法廷免除→〇法定免除 障害年金受給開始当初から障害等級3級の場合は法定免除には該当しません。 障がい等級2級だった受給権者が、障がい等級3級になっても、3級に該当している期間は、法定免除に該当(3級にも該当しなくなり、3年が経過すると、法定免除の対象外となる) 依って、平成26年4月からは、法定免除の期間であっても保険料を通常納付できる「納付申出制度」が有ります。 法定免除か通常納付かどちらか選択出来ますが、症状の回復や認定基準の改正等によって等級が変わってしまう可能性があるので、その可能性も考慮して、法定免除を受けるか、保険料を納付するか検討する必要があります。 Q3.そのような事は有りません。 一定の障害状態と認定された場合に、等級に応じて障害年金が支給されますが、健康なときの給与ほど支給されることはありませんので、働けない状態が長期間続くほど家計に与える影響は大きくなります。 また、自営業の方の場合は、会社員・公務員の方よりもさらに手当てが少ないので、ご自身での備えの必要性はいっそう高まります。 その為にも、生命保険で保障の充実を図るのも一考かと。