ID非公開

2022/6/21 10:40

99回答

車好きで法律に詳しい方にお聞きします。 私はRX-7(FD)を所有しています。 最近 RX-7やGT-Rなどのスポーツカー盗難のニュースをよく目にし 私も盗難対策をいろいろしております。

法律相談 | 自動車285閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様 ご回答ありがとうございました(2名程質問の回答になっていない方もいますが...)。 ベストアンサーを選ぶのが難しかったのですが、一番はじめに「未必の故意」を教えてくださった方をベストアンサーとさせていただきました。 皆さんのご回答を総括すると トラップは 何かしらの罪に問われそうなので、死なない程度のトラップにしておきます(爆) 窃盗犯の皆さん 大怪我には充分お気をつけください...

お礼日時:6/30 10:54

その他の回答(8件)

0

そんなもの設置して誤作動したらあなたが死にますよ?無茶なことはせずにセキュリティーを入れてたらもういいじゃないですか。あとは車庫をどうするかくらいでしょう。

1

相手が死んでしまった場合は殺人事件として捜査となります 有罪になるかはその時の状況次第としか言いようがありません 法治国家では司法権があります 自分の裁量で相手に危害を加えたり、殺したりしたら罪となります ただ、正当防衛や緊急避難は例外的に認められています 相手を殺すようなトラップは正当防衛や緊急避難は難しいと感じます ただ、催涙スプレー等の一時的な目潰しなら大丈夫かとは思います

1人がナイス!しています

1

殺人罪や傷害罪が適用されます。法的に言うと未必の故意といいます。故意ですから事故ではなく、事件として刑法が適用されます。

1人がナイス!しています

1

外側は、他者が触る恐れがあるのでダメです。 車内なら・・・ただ過剰防衛になる可能性もあります。 問題になったら取り外して知らないって言い張れば逃げれそうな気がします。 窃盗する奴が悪いって言い張り、トラブルだ古い車だとい言えばいける。 一番は硫化水素でしょう。バッテリーからっていい訳できますからね。

1人がナイス!しています

2

野生動物対策の電気柵なども、人が触って怪我をしたり生命にかかわるほどの電圧は禁止されています。 以前違法改造で電圧上げていた電気柵で事故が起きたこともありましたね。 というわけで、おっしゃるように言い訳したところで、人が死傷するほどのものなら当然傷害罪になりますね。 そもそも、車の「中」に動物が入るなんてほぼほぼありえないわけで、そんな言い訳を検察や裁判所が信じるわけもないですし。 ボディーに、人が死傷するほどではない高電圧を流す(普通にやったら車の方にも害があるでしょうけど)とかなら、まあ野良猫対策とかとしても通用するでしょうし、防犯対策としても認められる範囲でしょうけどね。 ぶっちゃけそんなことをするくらいならガレージを借りる・建てるなどして、物理的にアクセスを防止するほうがよほど現実的だとは思いますが。

2人がナイス!しています