ID非公開

2022/6/22 15:19

55回答

フィルム時代のカメラのキットレンズは50mmでした。金持ちはF1.2、一般人はF1.4かF1.8だったそうです。なぜ50mmがキットレンズに採用されたか教えてください。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:6/24 16:59

その他の回答(4件)

0

「セットで販売」されることが多かったですが「キットレンズ」にはなっていなかったです。焦点距離50mmのレンズが「標準レンズ」と呼ばれるようになった理由は…諸説ありますが… ・人間の日常の視野に近い自然な画角である ・フイルムの対角43㎜に近いのが50㎜レンズは製造しやすかった ・ライカ判(35mm判)のレンズが50mmだった など、いくつか考えられます。 しかし、フランジバックの長い「レフ機」では50mmでもなかなか設計が難しかったようです。 https://life-with-photo.com/st-lense#:~:text=%E6%A8%99%E6%BA%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%9250%E3%8E%9C%E3%81%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AB%E3%81%AF%E8%AB%B8%E8%AA%AC%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8C%E3%80%81%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%81%20%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%81%AE%E8%A6%96%E9%87%8E%E3%81%AB%E8%BF%91%E3%81%84%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%AA%E7%94%BB%E8%A7%92,%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82%20%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89%E3%81%AE%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%AF50%E3%8E%9C%E3%81%A7%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%80%82

1

レンズキットは主にはAF化中期前後からの物で、それ以前はレンズ別売です。なので、50mmがキットレンズになっていた事は殆どありません。F1.2がキットレンズになった事はありません。 昔々、ボディ・レンズ別売だった頃に、初心者向けの組み合わせ例として、「50mmF1.4付」等の価格記載があっただけで、お店では、単品を組み合わせて販売していただけです。 あくまで単焦点レンズとして比較的ですが、 当時の50mm等標準域のレンズは、明るく、高画質な物が多く、パースペクティブが誇張も圧縮も少なく、扱いやすく、絞りのコントロール一つで、風景からポートレート迄こなせる、単焦点としては比較的汎用性の高いレンズと言えます。 リバースアダプターを使用すればマクロレンズとしても使用できますしね。 初心者の最初の1本としては、向くと判断されたのでしょう。

1人がナイス!しています

1

お金持ちは1.2だった? そうかなぁ。 1.4に広角か望遠かを2本買い足したのでは? あと、「キットレンズ」ってなかったと思う。 安価なズームレンズが普通になった頃の言葉じゃないかしら?

1人がナイス!しています

2

視野角が肉眼に近いから。 うそだと思うなら右目でファインダーを覗いて左目も開けて見て^^

2人がナイス!しています