ID非公開

2022/6/22 17:47

55回答

円安の原因が日米の金利差という話を知恵袋で聞いたのですがそのことで疑問があります。

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/22 21:59

ありがとうございます。そうですね。不思議な現象です。もしかしたら円安になっているのは、円を持っている人が円を売ってドルを買って差額で儲けようとしているという話ではないのかもしれません。 しかし、円を売ってドルを買って儲かるのなら、円を持っていたのは日本人の可能性が高いので、儲かったお金に税金がかかって結局お金は日本に戻ってこないのでしょうか。 逆に、アメリカの金利で儲かるという話なら、金利を払うアメリカにもダメージがあるような気がします。金利で儲かるというのが本当なら日本政府が自らドルを買って儲けたらいいのではないかという疑問もでてきます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました。色々と深い理由があることがわかり参考になりました。

お礼日時:6/23 17:15

その他の回答(4件)

0

通貨の価値を決めるのはまずその国の輸出入です。輸出の方が多ければその国の通貨は高くなりがちになるし輸入の方が多ければ安くなりがちになります。次にその国の産業が国内だけに留まるのか海外展開をしているのか、それとも海外から国内に戻っているのか、といった産業構造の変化です。その次が投資環境。 最近の円安傾向は日本の経常収支の変化がまず大きな要因です。日本の場合は長く経常黒字国だったことで円高傾向が続いていたんです。それが経常赤字に変わった事が大きいんです。次にアベノミクス以降、企業がどんどん海外に出ていった事。アベノミクスで円安になれば海外から日本に戻る企業が増えると思ってたんですけど、実際には海外直接投資が加速しました。 あなたの言う金利差による円安は投資環境のことですよね。しかもその中の一部。金利差による投資は個人だけではなくて企業もやるし、場合によっては国が外貨準備を使ってやったりもします。もちろん個人の投資が他より大きくなる場合も短期間ならあり得るでしょう。でも大抵の期間ではそれ以外の方がずっとボリュームが大きいんです。自分の周りでは金利差を利用して海外通貨買いをやってる人が多いから、と言うのは自分の周りしか見えてないと言うだけの話。金利差に注目してドル買いをやってる人達がドルを円に戻し始めたからと行って円高になるかどうかは、その時の為替の環境次第。もうちょっと全体を見るようにしないと失敗しますよ。

0

まぁある地点で急に円高に振れることはあります 先日も135円だったのが一気に132円になったこともあったりしますので それがいつかは分からないので難しいよねって話です

ID非公開

質問者2022/6/22 21:53

ありがとうございます。今円を売ってドルを買っている人たちがどのような目的でドルを買い、買ったドルをどのように使っているかにもよると思うのですが、その人たちが具体的に誰で何をしているか分かりますか? 金利差で儲かるのならドルを買えば買うほど儲かるので上限なくドルが買われ続けて円が紙切れになるまで下がり続けることになると思うのですが、そうはならないのでしょうか?そうならないとすればなぜそうならないのですか? それと、円安で日本は困っているようですが、アメリカは特にデメリットはないのでしょうか?デメリットがないならアメリカや円を売って儲けている人にとってはメリットしかないことになります。そう考えるとやはり、上限なく円安が進行するはず。

0

別に円に換えなくても利益は確定しているので、円に換える必要はありません。金利差が解消されない限りずっとドルで持ってることになります。 日本に住んでいたら、お金に困ったら円に換えて使う必要がありますが、そうでもなければ円には変えないでしょう。むしろさらにドルを買うことで円安が進む可能性もあります。

今アメリカの10年金利が3.3%で日本が0.2%。 単純にドルで国債買えば10年で33%以上増えるのに、日本は2%ちょっと。なのでみんなドルを買っているんです。

0

その通りです。合っています。円安の原因が日米金利差なのですから円の利率が上がるかアメリカが金利を下げるとなれば円高になってしまう前にドルを売って円を買おうとする人増えます。日本が利率を急速に上げますよどなれば急速に円高にもなるでしょう。日本は金利を上げないと言っているのでアメリカがインフレが収まって金利を下げるまであと1~3年と言う人が多いですね。

ID非公開

質問者2022/6/22 21:46

ありがとうございます。アメリカが金利を上げることでインフレは収まって来ているのでしょうか?すでに効果が出て来てきていて、このまま順調に行けば1から3年かかるという感じでしょうか? もし、金利を上げることでインフレに効果が見られないなら、その場合も意味がないので金利を下げることになるでしょうか。 他の回答者の方が金利差でドルで国債を買うと言っているのですが、もしドルを買ってドルの国債を買っているなら、金利を下げても国債は売れないので円安は元に戻らないのではないでしょうか? 金利差で円を売ってドルを買っている人は具体的には何者でどんなことをしているかわかりますか? 元々円をたくさん持っていたということは日本人なのでしょうか?