「マイクロフォーサーズとフルサイズで画質は大差ない」という主張が知恵袋でほぼ見なくなりました。 そして代わりに今度は「APS-Cの画質はフルサイズと変わらない」という主張が増えました。

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

岩合さんのオリンパスの作例がきれいなのは、そういう環境で撮った写真しか公表していないからです。高感度ノイズでグソグソな奴は出す訳ありませんから。

その他の回答(9件)

0

>「APS-Cの画質はフルサイズと変わらない」という主張が増えました。 どういう背景事情によるものでしょう? ○多くのメーカーがフルサイズのラインナップが揃ったのでAPS-Cの拡充の局面に入ったからでしょう。キャノンがR7やR10を発表し、ニコンはZ50やZfcを発売して評価が高いですし、フルサイズのない富士フィルムはフラッグシップとなるX-H2を発表しましたので。

4

A説とB説とどちらが正しいかの建設的議論なら歓迎するけど、A説を唱える人とB説を唱える人とどちらが人間として問題があるかの議論にすり替えられることが多いんですよね、知恵袋は。

4人がナイス!しています

1

二グループいるんですよ(片一方はグループと言うより個人か)。 まず「μ4/3こそ至上の規格」と妄信・啓蒙活動している人々。 OM1出る時はもう盆と正月とディーパバリがいっぺんに来たかのようなお祭り状態でしたが、発売されて化けの皮が随分剥がれたので大人しくなってますね(笑)。 「家庭用プリンターで印刷するぶんにはμ4/3もAPS-Cもフルサイズも違いはない」って主張する人は最近復活して、ナゼか真ん中の「APS-Cが席巻する」ってトンデモ理論を展開されてます。 まあ「コロナは茶番」とかって言ってる輩とほぼ同じレベルですね(笑)。

1人がナイス!しています

3

まだカテゴリーの違いがわからない人が多いようですね。 よくセンサーサイズの違いを車に例えますが、 M4/3=軽自動車 APS-S=普通乗用車 フルサイズ=スポーツカー (ライカ=高級車) 例えばこの車たちを同じサーキットで走らせて優劣を比べるテストを行うでしょうか? これはカメラでも同じです。 そもそものコンセプトが違うのだから優劣があるのは当たり前、M4/3には画質以外に優れたところもあります。 画質優先する人はフルサイズを買えば良いだけです。 そういうことを解っていない人たちが騒いでいるだけです。 元々フルサイズの代用品で始まったAPS-Cセンサーは、キヤノン、ニコン、ペンタ、フジの4社がカメラこそ作れど、マトモなレンズを作っているのは、ペンタとフジだけ、キヤノンとニコンは相変わらず片手間商品の域を出ない。

3人がナイス!しています

マトモなAPS-C専用レンズを作ってるのはペンタックスと富士フイルムだけ。 EF-SもEF-MもRFもDXもZもAPS-C専用レンズで評価の高いレンズはほとんど無い。