江戸時代は天皇家と将軍家はどちらが偉かったのですか?

日本史 | 一般教養171閲覧

その他の回答(7件)

0

「偉い」をどのように捉えて定義するかによります。 天皇は将軍を任命するので、立場的には偉い。 将軍は武力と財力を有しているので、力関係では偉い。 これが権威と権力の二重構造と言われ、外国人が理解できなかったこと。

1

天皇が将軍(征夷大将軍)を任命するので、名目上は天皇が上です。 実質は権力を持っている将軍が上です。 今も、天皇が首相(内閣総理大臣)を任命するので、名目上は天皇が上です。

1人がナイス!しています

2

形式だけ天皇が上。 日本は権威と権力が分離している珍しい統治体制を1200年ほど続けている珍しい国です。中国など外国と違い、単純な構造になってない。

2人がナイス!しています