神社について。 よく、人に龍神様がつくと聞きますが、種類がたくさんあるようです。 なにかしらの龍神様がついている人(時)に、龍神系の神社に行く事は問題ないのでしょうか?

宗教 | 超常現象、オカルト529閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

あとね、人間に頻繁につくほど龍神の数はいない。 龍神って河川や泉や滝の一部に極稀に宿るものだというから、極めて少ない。 更にいうと居場所を離れて酔狂にも人間ごときに憑くなんてまずありえない。 龍神を金もうけ目的に嘘ついて馬〇をだますネタに使っているのか頭がアレな人が絶対多数でしょうね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの方々からの回答、ビックリしています。どの方の回答も参考にさせていただきます!! ありがとうございました!!

お礼日時:6/28 18:02

その他の回答(8件)

2

そう簡単に、龍神様や神様が人間につきません。 そもそも、何の縁も無いのに神様が、人間につきますか? スピリチュアル等で、様々なことが書かれていたりしますが、高位の存在がそう簡単についたりということは、ありません。 そして、様々な神様であっても、ご立派な方は、他に行くことを嫌がったりしません。嫌がるような存在であるのならば、それは神様といえないような存在なのかと思います。

2人がナイス!しています

1

龍は自然の精霊 神だから 人に憑くことはもちろん 人に就くこともないですよ あと他の竜神とこいくなよみたいな 小さい考えではそもそも神になれない

1人がナイス!しています

2

神職をしている者です たまたま私は奉務する神社は竜神信仰がある神社ですが、よその神社にお参りすることも問題ありませんし、同系統の神社にお参りすることも問題ありません。 日本における竜神とは水を司る神様には多く竜神信仰があり、その種類は非常に多岐にわたります。 龍という架空の動物の考え方は中国から伝来したものですが、日本にも古来から龍の思想はあり、日本の場合は蛇が巨大化したものが龍である、と考えられているので、蛇を眷属とする神様を祀る神社はたいてい、龍の信仰があります。 日本の信仰は一神教ではないので、同系統・多系統をとわず、の他の神社やお寺をお参りしても一切問題はありません。

2人がナイス!しています

2

ついている霊のレベルが低い場合は、神社仏閣へ行くのを嫌がるようです。具体的に言うとそれは神レベルではなく、眷属レベルがついている場合です。そもそも神レベルの霊が人につくのは龍神系にしても稲荷系にしても、かなりレアケースでしょう。

2人がナイス!しています

1

龍神が人に憑くことはありません。 ただし、江戸時代以前には、神霊などを人に宿す修法もあり、実際に行われておりました。そのため龍神を人に宿すようなケースも否定はできません。 なお、上記のような修法は明治以降は基本的には禁止になっており、今の時代特に神社本庁系神社などでは、行われていません。

1人がナイス!しています