戦隊やライダーやガンダムで、ちょっと冒険したけれど結局やめてしまった変更点ってなにをおもいだしますか? 個人的にはガンダムXの「ニュータイプはなかった」ですかね。

特撮 | アニメ279閲覧

ベストアンサー

6
画像

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございます! せめてライジンオーみたいに学校が秘密基地ならよかったかも

お礼日時:6/24 12:00

その他の回答(4件)

1

光の車ライドロン (仮面ライダーブラックRX) ミニ四駆のブームにあやかろうとしたのか? やはり仮面ライダーに車はあり得ないと いうことで後半以降ほぼ見かけなくなった。

1人がナイス!しています

1

ガンダムXのあの設定はあくまであの世界(アフターウォー)の中でだけの設定ですし、止めてしまったとかいうものではないのでは?宇宙世紀のニュータイプ達には何ら関係のない設定です。

1人がナイス!しています

2

「巨獣特捜ジャスピオン」。 成功した宇宙刑事三部作から脱却し、あくまで巨獣とダイレオンの闘いがメインで、放送開始時は「悪の軍団は出さない」と明言。 ところがこの「冒険」は上手くいかず「マッドギャラン軍団」の登場やジャスピオンの戦闘がメインになったり、ダイレオンが殆んど登場しないケースも続出します。

2人がナイス!しています

3

スーパー戦隊だと『超電子バイオマン』。 番組開始当初、バイオマンの必殺技「バイオエレクトロン」とバイオロボの必殺剣「スーパーメーザー」は毎回の敵に応じて様々に変化することになっていましたが、バンク映像に頼れない為に各々の技が迫力不足になってしまったからなのか、シリーズ後半はバンク映像による「スーパーエレクトロン」「スーパーメーザー・バイオ粒子斬り」に必殺技が統一されてしまいました。 (画像はスーパーエレクトロン発動時のバンク。)

画像

3人がナイス!しています