森元首相「日本は天皇を中心とした神の国」→どこがいけないのか?何故問題視? まったく正しいことであって、何も間違っていません。

ベストアンサー

0

天皇陛下は神の子孫であり、そうであるがゆえに皇国の元首なのです。神の子である陛下御自身も神格であられます。 まさか、これを否定しているわけではありませんよね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

森発言には、何の問題もないことが明らかになりました。

お礼日時:6/30 21:04

その他の回答(10件)

1

憲法20条で政教分離を定めている以上、天皇を神格化するなら、天皇は一宗教団体の教祖として、国の税金は一切受け取らずに生きて行っていただくしかありません。 >憲法の第一章を天皇について書かなければなりませんでした。 ですから、それが天皇が神ではない、日本が神の国ではない証拠です。 憲法は世俗の理を記載したものであり、宗教の経典ではありません・ >にもかかわらず、当時のマスコミは、どうしてこれを問題発言だとしたのですか? もし森元首相の言っていることが正しいなら、天皇はすぐに国有財産である皇居から追い出さなければいけないからじゃありませんか(苦笑)?

1人がナイス!しています

1

個人がどう思おうが自由だが、日本国憲法では宗教の自由と政教分離をはっきり定めている。 個人が心の中で思うことは自由だが、それを公的な立場にある人が自由に話すことは別。 その程度すら学習してないまたは理解できない理解力のなさが問題。

1人がナイス!しています

敵国が押し付けたものを後生大事に守ろうなどと、狂っているとしか言いようがありません。 そもそも神道は宗教ではありませんので、政教分離など問題になりません。 一つ賢くなりましたね!

1

これを発言したのは神主さんの集まりの席でのことだから、そんなリップサービスに対して、どうたらこうたら文句を言うのも、なんだかなぁと思います。 当時は森首相の失言がニュースのネタになっていたから、これも都合良く切り取られて、批判が集まったけど、その辺気の毒だな、マスコミも悪意あるよな、と思いましたよ。それでなくてもこの国の国民はマスコミに踊らせ易いんだから。

1人がナイス!しています

0

神どうこう言いだしたらそれは宗教ですね。 「天皇」の単語を近隣国の誰かに入れ替えれば、その異常性・宗教性がよくわかると思います。