回答受付が終了しました

解雇予告があったとしたら、拒否できるんですか? 嫌ですって断ってもダメなんですか?

補足

このカテの回答者って意地悪な人が多いですね(笑) 一部を除いて、諦めろと言わんばかりにダメ出し。杓子定規に回答すれば良いと思ってるんだか、質問者をいびるのが楽しいタイプが多いのかな。

回答(12件)

0

解雇が不法と思えば、その旨を会社に告げることをお勧めします。 ただ残念ながら解雇は一旦されてしまいます。それから争います。 解雇無効を争うなら裁判より、労働審判の方が良いと思います。 費用も安いですし、審判は原則3回、3か月以内と決まっていますので弁護士に相談を始めてから半年程で結審(判決)がでます。 費用は「法テラス」を使うと割と安く、毎月1万程度の無利子分割払いが使えます。成功報酬は必要ですが、会社から受け取った金銭から払う事になりますので心配いりません。。 また「法テラス」の初期相談は弁護士が対応してもらえて3回まで無料です、そのままその弁護士に担当してもらうことも可能です。法テラスで対応している弁護士さんにとって違法解雇はよくある案件ですから原則受任してくれます。(明らかに勝てない案件であれば無理ですが) このように費用の心配がほぼない状態で労働審判にて争うことができます。裁判も可能です。労働者保護を目的とした国の制度です。費用で泣き寝入りしなくてもよいように制定されました。納得できないなら積極的に使いましょう。

0

拒否というかあくまで予告なので、きちんと 紙で解雇予告通知書をもらってください。 それに記載してある理由次第で退職は拒否 できます。理由はこうですが不当なので 退職は拒否しますとメールや書面で伝えて ください。 わかりやすく言うと会社の金横領したとか 麻薬で逮捕とかが理由なら拒否しても無駄 ですが、一度遅刻したとか程度なら拒否 できます。ただ注意されても繰り返す常習犯 なら有効になりえます。 不当であれば法的に争えます。ただ、形式的 に一度は退職になり、その後争い勝てれば復職 かまとまったお金で和解するのかになるかと。

0

私はまさに今、不当解雇を争っています。まず、絶対に拒否してください。承認してしまうと不当解雇の裁判で相手につけいる隙を与えてしまいます。 不当解雇裁判(地位確認訴訟)は労働者に圧倒的に有利です。頑張ってください

なお、解雇予告された以上、あなたの同意なく企業の都合での取消はできません。 解雇後は地位確認訴訟を提起して、あなたが勝てば社員としての地位を裁判所が保証してくれるだけでなく、解雇後から現在までの賃金(バックペイ)まで請求できます。 さらに場合により慰謝料も請求できます。

0

予告は解雇を決定されたから予告されました。 拒否したって無駄です。 必要ないと決定されたから、法に従って予告されたに過ぎません。 (労働基準法第20条)