回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/24 10:19

1515回答

よく雪組の話になると、朝美絢さん短期トップ、それもなるか分からないから、誰か他の人挟んで縣さんでは?と言う方を割と見かけますが、和希さん、朝美さんが微妙な感じなのはどうしてですか?

補足

朝美さんが元々路線ではなかったのは驚きです。 なぜ羽を背負うまでになったのでしょうか……??

1人が共感しています

回答(15件)

2

皆さんが仰るように、朝美絢さんは高卒だから、年齢的なものと、縣千くんが追い詰めて来ているからでしょう。でも、演技力、器量、人気が衰えない限り短期でもトップになりますよ。ただやはり小さいので青年、少年、フェアリーなどに役が限られてしまうので短期でもいいです。ほんのひとときの夢の時間を紡いで欲しいです。いい役に恵まれてあーさの大好きな宝塚で素晴らしい宝塚人生を歩んで欲しいです。

2人がナイス!しています

9

劇団がトップに選びそうな持ち味ではないから。 劇団がトップにするのは咲や縣のようなジェンヌ。 双方ファンの方の異論はあるでしょうが、あーさはみやちゃんの状況と被ります、いろんな意味で。

9人がナイス!しています

14

劇団側からそういう意思が感じられないからだと思います。 あくまでも私が思うってだけですが、彼女の主演舞台でも共演者のほうが目立っていることもそう思わせてる一因な気がします。

14人がナイス!しています

11
ID非公開

2022/6/28 21:01

長年観てるわかります。 あと和もの足袋にヒールいれてるトップは有り得んわ

画像

11人がナイス!しています

10

95期からはすでに3人男役トップをだしているのも大きいです。 宝塚は毎年劇団に一定数の新人さんがはいります。普通トップさんは2年半-3年半程度の任期が普通で、特定の期ばかり優遇をしてしまうと後ろの世代がつまります。 宝塚は歌唱やビジュアルだけでなく3ヶ月乗り切る芝居ダンス(台詞覚え/振り覚え)体力も必要です。30歳程度までにトップにさせるのが懸命でひとつの期から沢山出すと後ろが支障をきたします。 以下男役トップ輩出人数です。 85期→1人 86期→1人 87期→2人 88期→2人 89期→2人 90期→なし(娘役は2人) 91期→なし(娘役は2人) 92期→1人 93期→今のところ1人 94期→1人 95期→今のところ3人だが、桜木さんいれたら4人 96期→いまのところなし(ひとり?) 97期→いまのところなし(ひとり?) 98期→いまのところなし(ひとり?) 月組時代あまりスポットが当たらなかったのは身長もおおいと思います。94.98が大きくて踊れるタイプで埋もれがちでした。上級生になると場面や台詞がもらえることで目が行きますが、台詞や歌場面を与えず団体で踊っていても思わず目がいってしまうような花々しい生徒(オーラ・バレエ姿勢基礎)を劇団は選んでいるように感じます。

10人がナイス!しています