なぜジグサー250て重たいのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 例えばCB250Rは水冷1気筒250㏄で144kgですが。

画像

新車 | 中古車238閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

油冷って、空冷と何が違うの? 空冷もオイルクーラー付いてオイルで冷却してるけど エンジン単体で見ると、水冷のラジエーター等の補器類が無くなる分軽くなるけど、コレはエンジン以外同じ物を使った時の話し 違うバイクと比較してもね

0

ジクサー250とほぼ同じ大きさのジクサー150は139㎏ですからね。 250ccのほうが後に作られたけど、フレームなどは共通ではなく、剛性が強力なものが採用されています。それで重くなったようですね。 つまり、車体を頑丈にするために重くなったという事です。3〜5人乗りが当たり前のインドでは、剛性が重視されてるんですね。

0

触媒等のマフラーが重いのは間違いないです。 後はそこまで開発にお金を掛けていない事ですかね。 ジクサーはインド生産なのでターゲットはあくまでもインド市場。 CB250Rはタイ生産でインドで販売していないようですから、そもそも比較対象ではないのです。 後、初期の油冷はレースに勝つために開発された機構であって、ジクサーの油冷とは別物です。 そもそもスズキには「一般道で走るには空冷で充分」という考えが有りました。400ccや1000ccオーバーのフラッグシップモデルには流石に当てはまりませんが、サーキット走行を考慮しないような250ccには水冷はオーバースペックでは?とい考えは今でも有るようです。 ただ、年々厳しくなる排ガス規制で空冷の新規開発が難しくなり、水冷のような冷却をオイルで行う方式なら軽量化やコストダウンが可能。 レースでの勝利やピークパワーを追求しない新方式の油冷が誕生した訳です。 余談ですが、ジクサーに使われてる油冷方式でDOHCや多気筒化も検討されていたようです。 部品点数の増加等のコストの兼ね合いによって販売価格が高額になる事から見送られたようです。

4

え?よく分からないのですが。 同じ車両で水冷にするより、油冷の方が軽くできると言っているわけでしょう? 何故違う車両と比べているんですか? 普通に日本語を解釈するなら、ジクサー250を水冷化したら、もっと重くなるってことでしょう。 何が分からないのかが、分からない…。

4人がナイス!しています