養育費高すぎませんか? なんか、親権女性優先とか男女差別バリバリの法律があるようですが、子供のためなら、男女平等であるべきと思います。

法律、消費者問題 | 家族関係の悩み525閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

これは、他の回答と真逆ですね。 僕はこれも言いたかった。 もし、この回答がご経験によるものでしたら、心の痛む質問で申し訳ないですm(*_ _)m 月5万[2倍なので10万円]でも少ない例として出したつもりでしたが。 有り得ない金額ふっかけて、払うことが出来ない人に隠れて、こういうヤバい親もいるんですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親権争っても、男性ってだけで、女性側に判決が下ります。 何が男女平等なんだか。笑えてきますね。

お礼日時:6/30 12:38

その他の回答(8件)

2

養育費は算定表を元に決められますので、高すぎるということも、払えない額を強制されるということもありません。 例えば5万円の養育費を要求されるとすると、払う側は年収400万ほど、貰う側はほぼ無収入という状況と想定できます。 貰う側が250万ほどの年収があるかなら、払う側は550万ほどの年収がある場合です。 そんな感じで、5万請求される人は5万払える余裕が、5万請求できる人は5万請求できる切迫があります。 このように、子供の負担を片方だけに背負わせないようにするのが養育費なので、例えばそれで払う側が切迫すれば、養育費の意味としてはおかしくなるわけです。 なので、相対的に高すぎるということは基本ありませんし(年収200万の人は5万も払わない。相手側が無収入でせいぜい3万、相手に収入があれば大抵2万以下)、払えない額を強制されるということもないです。 女性が有利なのは日本の家庭において、家事育児を主に女性が行うことにあるでしょう。 離婚して子供を引き取ったからと、突然できるようになるものではありませんから、実績が物を言います。 親権をとりたいのであれば、まず自身が養育できる立場である実績が必要です。金銭だけではありません。 家事、一大事に仕事を抜けられる余裕があるか、行事などで仕事が休みやすいか、サポートできる親族が近場にいるか、などなど、 そこまで前部同じなら初めて女性有利ですけど、大抵これらの条件自体が女性が多く当てはまる。

2人がナイス!しています

>家事育児を主に女性が行うことにあるでしょう。 これがおかしいですね。都合がいい時だけ女になる。 今の女尊男卑では、仮に専業主夫でも親権取れないでしょう。 ほとんどの国民が、専業主夫でも男なら無理だろうって分かってますってヾ(=д= ;)

5

養育費は夫婦のものではなく、子供に対する業務ですよ? あなたのお子さんに対する義務です。 育児にも携わってないのに安すぎませんか

5人がナイス!しています

いや。当事者ではないでの恐縮ですが、傍から見て、話し合いも持てないのかと思いました。 専業主夫したい男いっぱいいますよ。家事育児頑張ってくれますよ。

1

外国ではだいたい共同親権で離婚しても父母が対等なのに対して日本は親権の9割以上は母親に行くという男性差別国なのです。日本の女は勝手だから普段は子育ても家事も男女分担などと言うくせに離婚で親権争いとなると子供は母親が育てるべきとこういう女どもが最も嫌いな父権思想を主張し日本社会は女を甘やかすからそれを認めるのです。 国内ではこういう女の身勝手さは通用しても外国では通じません。だから離婚で父親に何の相談もせずに勝手に子供を連れ去り帰国し、現地当局から誘拐罪で指名手配になっている日本女も少なからずいます。本当に日本の女というのは勝手なのです。 そもそも経済力のない親が親権得られるのがおかしいのです。教育費がいくらかかるなどまず収入から考えてどのくらい使えるか考えるべきなのにはじめにこれだけ費用がかかるなんていかに経済観念に欠ける親か証明しているようなものだ。そもそも中三でみんなが「夏期講習、冬季合宿、直前講座…模試…」なんてやってもいないのに何でそんなにやる必要があるのか?そんなもの通わなくても模試の費用だけで偏差値70の高校に合格し国公立大学に進んだ生徒はいくらでもいる。金使うのに限って大した結果は出ていない。

1人がナイス!しています

6

そもそも離婚までの『子どもの日常の世話』を、最低限母親と同等に担ってから『父親が親権を取りにくいのは男女差別』と主張すべき。 普段から気まぐれ程度しか子どもの世話もしてこなかった父親が、離婚した途端子の世話を十分にできると司法に認められると思うのがそもそもの大間違い。 『養育費を低額で子の養育ができる』のが良い親権者の条件ではありません。 親権者決定の条件と養育費の問題の根本を、正しく理解してから出直しましょう。

6人がナイス!しています

ある意味、共働きであればその通り。いいんでない?話し合えば。。 父親が悪いみたいな回答ですが、そんな前提記載した覚えはないけども。 回答の趣旨がズレている。。。

4

子供を育てていない人はいくらかかるか理解出来ないので 引き取れば理解できるはず。 中3の塾は毎月28,000円 夏期講習、冬季合宿、直前講座…模試… 年間48万円でした。 (公立中学) 塾だけの計算なので、部活や食費などは別途負担。 高校生になると 大学受験料はは一人平均20万 (共通テスト、国公立、私立合わせて7回の場合) 塾に模試、通学定期 たった5万円で済むなら、かなりお得ですよ。 引き取った方の親は5万円以上の負担ですから。 (例えば賃貸住宅費の按分、光熱費、子供の携帯代、 PTAや個人懇談の負担、塾の送り迎え、自転車、ユニフォーム、鞄や体操服や制服、私服、修学旅行…) 引き取ってみたら解りますよ。 私なら50%払うと確約あれば 領収書全てお渡しします。 (実費の50%払えないのなら領収書もめんどくさいですけどね)

4人がナイス!しています

当事者ではないし、そういう状況でもないので申し訳ないですが、いい方法ですね。 領収書あれば、頑張ってくれているのも分かるので、安心ですね。 このようにすれば、養育費払わない親は激減すると思います。