大東亜帝国ぐらいの農学生です。バスで頭良さそうな友人が『ハイレベルな大学は1年生からインターンシップとか就職に向けて活動してるから大手に入れる。この大学は34年生になって初めて就活し出すんだから、1年生か

補足

早く始めた方がいい、就活は情報戦なので←→いい加減なネットの記事を見すぎ。 何を調べれば良いのでしょうか

就職活動 | 大学223閲覧

ベストアンサー

0

何を調べればって言うけど、すでに答えを書いてあります。 「会社員経験が長いオジサン世代の意見です」って。 これを4~5人ぐらいに聞いてみて、それぞれの回答を受けて自分の頭の中で練り合わせるのです。 取り入れた情報の真偽を判断して、正しいものを自分の頭の中でさらに練り合わせるのが「情報戦」です。 でもあなた様は誰が書いたか判らないネットの記事や、友人に話をされても内容の真偽が判断出来ない状況ですから、情報を多く集めてもただ心をブレさせるだけ。 そこでまずは心がブレているあなた様には心に一本の芯となる「タタキ台」を作る必要があるかと。 まずは各回答者さんの回答を出力したものを持って大学の就職部に行き、職員に相談すると良い。 「色々な意見をもらって、どうして良いか判らない」と。 そしてこの場で出た職員からの色々なアドバイスを「タタキ台」として、ここからあなた様の就活を始めては。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

2人で迷ったので、ランダムに決めさせて頂きました。ありがとうございます

お礼日時:7/3 20:02

その他の回答(3件)

0

インターンの時期は特に関係ないですね... 1年生からインターンをしている方は知っているだけでも2,3人程度でしたね.彼らも暇だったから行ったと話していましたし,特に選考ルートはなかったと話していました. しかし,就職活動は早くから始めるほど有利なのは確かですね.就活は情報戦なので,えっちらおっちら始める人よりかは知識面で優れていますし,面接の緊張も少ないです.1年からインターンシップに参加する意味はありますが,必須ではないです.課金したけど効果が微妙なアイテムみたいな扱いですね.

補足があったので,私も補足させていただきます. 私は23卒です.去年~今年就活をした立場から述べています. 間違いなく就活は情報戦です.情報弱者はインターン時期も本選考時期も「何すれば良い?」「面接の方法がわからない」等と調べればわかる情報を聞きたがり,出遅れる姿を見ています. 過去の就活生の後悔はいくらでもWEBに転がっています.過去の先輩達の後悔をよく読み,自分の行動に反映させてください.否定ばかりの人生なんて,何も進歩しませんよ.最近はONE CAREERとかマイナビ等にも就活体験記が載っています.そういったものを読みましょう.良い経験が多く書いてます.

0

スタートするタイミングに変わりはないでしょ。 単に大学のレベル、偏差値の差ですよ。