ID非公開

2022/6/25 19:11

33回答

ミノルタのX-1は同社のフラグシップ機ですが、中古カメラ店では準珍品です。台数が少ないのは売れなかったからですか。それとも故障が多いからですか。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

本当にプロ機材を必要としていた、新聞社、雑誌社はすでにニコンかキャノンで機材がそろっていたので後発のミノルタには見向きもしてもらえなかった。 プロの現場で使われていない、カメラシステムはハイアマチュアにも受け入れられなかったと思っています。一般向けには両オートが使えてデザイン性に優れるXDとかの名機があり高く評価されていました。

0

「大衆機」を得意としていたミノルタが初のプロ機をめざして開発したX-1でしたがプロが必要としたのは単なる耐久性だけではなく、「プロサービス」というソフトウェアの部分だったのでしょう。キャノンヤニコンがプロから支持されるのも「その部分」です。 https://www.cameranonaniwa.co.jp/blogs/2220551650/ ペンタックスもプロ機としてLXを出しましたが、プロからの支持はあまり得られませんでした。