リュウグウから各種アミノ酸が発見され、地球生物の元ではないかと マスコミで騒がれていますが、隕石付着で地球に飛来した場合、 アミノ酸が無事に地上に届く確率は0より大きいのですか?

天文、宇宙 | 生物、動物、植物81閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 はい。 存じております。   以下は、僕のノートから 地球生命の元は隕石衝突の衝撃波による数百万気圧と 隕石に含まれる鉄などと 原始地球にもあった窒素や二酸化炭素や水などによって、 作られ放題、よりどりみどりだったのではいか? この発見と実験実証は最近東北大の研究者の成果。 アミノ酸からタンパク質を作る設計図であるRNAも 原始地球の環境で鉄を触媒として 2段階過程で生成可能なことが分かった。 これも東北大学。 さらに設計図であるRNAを解読しアミノ酸を並び替えたんぱく質を作るリボソームも上記2つから できる事が分かった。 これはシュミレーションによって確認された。 これは東京大学の成果。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お付き合いありがとうございました。

お礼日時:7/2 10:12