若い頃から年金払っていて貰う前に死んだらどうなりますか?

年金 | 社会保険173閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

その他の回答(3件)

0

若い頃から年金払っていて貰う前に死んだら、 妻子がいれば、妻子が今後生きていくためにお金がいりますから「遺族年金」が妻子に払われることがあります。 妻子がいなければ、誰も養う必要もないし、本人も死んでいるのだから金はいらないし、何も起こりません。し~ん。 もし、長生きして95歳まで生きたら、30年間生きるために金が必要ですから、年金が支給され続け、総額で払った額の3倍くらいもらえます。 年金はありがたい保険です。

0

公的年金の場合、主には1円も支給されません。 遺族には、遺族年金が支給される場合があります。 遺産ではありません。 ●●生命の個人年金は、遺産になります。 遺族に残りますが、相続税が課税される場合があります。