個人事業主になって家でPCを使って仕事するとしたら

税金44閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

いわゆる家事按分というヤツですね。 確かに、 固定資産税や家賃や光熱費などをその使用割合で経費にできるようです。 ただ、 経費にできても、固定資産税や家賃や光熱費の支払いは必要ですから、メリットとしては、経費にした分の税額だけです。 高額な所得があって、所得税の税率も高ければ、それなりのメリットがあるかもしれませんが、所得が少ない場合には、大した金額にはなりません。 税務署はその按分が妥当かどうかを調べますので、ちゃんとした事務所のような形になっていればいいのですが、そうでない場合はめんどうなだけのような気もします。でも、主張はできます。