CDは寿命があると聞いてます。 長期保存できる方法があったらお願いします。 あと、音楽の場合はコピーしたものを聴いて、元のCDをなるべく聴かないでしまっておく方がいいですか?

ポータブル音楽プレーヤー | オーディオ549閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

40年持てば充分です。 やはりコピーは元のCDより落ちるんですね。 仰るようにきちんと収納して丁寧に扱います。 ありがとうございました。

お礼日時:6/29 10:07

その他の回答(7件)

1

40年物のCD持っていますので40年は持つでしょう それ以上は製造に瑕疵がなければ持つとは思いますけどね そんなこと気にしないで音楽を聴いたほうが良いですよ 人間の寿命が短いかもしれないよ CDは長寿命だと思いますけどね これ以上持たせてどうするの? 持ち主が死んだらすべて捨てると我が家のカミさんは言ってますよ 最終的にはゴミになります。

1人がナイス!しています

0

CDは宣伝文句と異なりテープやレコードと比べても劣化の進行が早い媒体で、表面(裏ではなく!)に何か描きこんだり、何枚も重ねて置く、こすれるような傷が入ると、内部のアルミが酸化して読み取りできなくなります。 CDは1枚づつちゃんとケースに入れて、乾燥した冷暗所で縦置きで保存しましょう。 音源を保存するのが目的であれば、リッピングといってパソコンにデータをコピーして保存するのが一番です。 しかし、ごく一般的な環境の場合、CDプレイヤーの再生音とパソコンからの再生ではパソコンからの音質が大きく劣ります。 データ自体は劣化しないのですが、パソコンはそもそも音楽再生用の装置じゃないので、音楽再生と相性が悪いのです。 これをプレイヤーからの音質並みにするためには、パソコンから切り離す必要があり、ネットワークプレイヤーという音楽再生専用のオーディオ機械を買うか、外付けのDACとDDCという装置を買ってパソコンと繋ぐ必要があります。 USBDACのパソコン直結は、パソコン直再生よりマシですが、CDプレイヤーの再生音には劣ります。 ネットワークプレイヤーはLANを通してパソコンとつながるので、DDCを使わなくても良い音質でCD音源を楽しめますが、普通の音源以外に、例えばPCで再生中のyoutube音声にも対応させたい、とかは難かしいです。 USB経由で繋げば可能ですが、外付けDACと同じ状態になってしまうので、絶縁するためにやはりDDCが必要になってしまいます。