回答受付が終了しました

考えが甘いでしょうか?

発達障害534閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(10件)

1

やめときなされ…… 他人に依存して生きるのは、あっという間に壊れます。 依存先の、その人が変わらない保証はないんですよ。 ADHDだからとか障害の有無に関わらず、他者に依存した関係は危ういのです。 結婚生活、ほんとに色々あります。 下心で結婚した相手は、向こうも同じように下心があるはずです。 そんな関係上手く行くと思いますか? 結婚したら長いですよ。 我慢の連続です。 そんなに好きでもない相手に我慢なんか出来るはずがないのです。 他人をあてにして生きるのはやめましょう。 他人に期待すると失望も大きいですよ。 私はASD/ADHD(診断済)ですが、19年の結婚生活に終止符を打ちました。 打算でした結婚は脆かったです。 今は貧乏で孤独で最低限の生活ですが、それでもひとりで楽しくやってます。 お仕事がんばってくださいね。 (充分がんばってこられているとは思いますが)

1人がナイス!しています

1

何が根拠であっても結婚したいと思うのは自由です。 ただね、相手はどうでしょうか? 生活のために結婚したいと思われて幸せになれるんですかね? 結婚相手には同じように考える人、言ってみれば打算で結婚を願う人を選ばないと あなたはただ相手を傷つける人になりますよ。 金銭的な面含めて助け合う人。 相手の方が収入が多い場合は家事のほとんどが自分にかかってくる事も納得しておかないと後で揉めてしまいます。 年の差婚あたりを狙ってみるのも手だと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

結婚するかしないかは個人の自由ですから、誰がなんと言おうとあなたが決めたらいいじゃないですか。 もし、自分の考えが実際の結婚生活よりも夢を見ていると思うなら、同じ障害を持つ人の経験を聞いたり読んだりすれば結婚に関して色々得られると思います。検索したら出てきますよ。

1

結婚してもフルタイムで働くつもりではあっても、子どもができると退職したり時短勤務にならざるを得ないことが多いんですよね。 そして子育てしながらの仕事って、時短でもフルタイムでも、今以上に要領の良さ・計画性・コミュニケーションスキル(他の人に残った仕事をお願いしたり、自分に軽い仕事を振ってもらったりするのでその分周りに報連相と空気見て手伝ったりお礼言ったりの配慮が必要)などが求められるので、質問者さんにそれができるかどうか、、、? 発達障害が無い人でもワーキングマザーは大変ですから。 また、当たり前ですけどどんな人でも離婚の可能性はあります。 結婚ってゴールじゃなくスタートなので。 下手したら子ども抱えて離婚、なんてのも普通にありますから。 質問者さん自身が結婚や子育ての希望があるのなら、婚活は婚活でしていくと良いと思います。 30歳ですから、まだ婚活市場で価値がありますから。 発達障害ということを受け入れてくれる人も勿論いますしね。 ただ、良い職場があっても夫の転勤に帯同で退職、育児のために退職、子ども抱えて離婚(夫や状況によっては養育費とかちゃんと貰えない可能性もあり)、夫がリストラなどで借金&育児しながらフルタイム勤務、などのリスクはあるので、くれぐれも結婚=生活保証、とは考えない方が良いですよ。

1人がナイス!しています