ID非公開

2022/6/26 23:08

33回答

日本語の破壊も顧みない革命的直訳法? ‣

英語 | ドイツ語212閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/27 23:49

>さて、提示されている「スラッシュリーディング」とやらは、たとえば聞いてそのまま「訳さずに」頭から理解していく聴解力を高めるためであれば有効ではないかと思います そうなんですよ。どうせ、諭吉の方法は使えないんだから、訳さないで理解する練習をした方が早いんです。 >しかし、読解において提示されたこの方法は、文全体の構造・構成を意識化せず、ただパターンに当てはめようとする点で遠回りの方法であると考えられます。 私も 付け焼刃的だと感じました。結局、遠回りになるんですよね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:6/30 14:01

その他の回答(2件)

0

別に画期的ではないですが、邪道な小手先技でもないです。

この返信は削除されました

0

べつにふつー。

ID非公開

質問者2022/6/27 8:35

一般的には、help A with Bを イディオムとして考え、「AのBを手伝う」と覚えるのが ふつーです。