SCP 飯落ちの提言について質問です。

ベストアンサー

0

そうなると、プロトコル・ヴェルダンディを実行する人がたくさん必要になると思うんですよね。でも、実行できる職員は年に2回選出されるという形式のため、人数に限りがあるので、どうするのでしょうかね。世界終焉なので選出とか言っていられないとは思いますが...。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答くださった皆様、ありがとうございました。 どちらのご回答も素晴らしかったので、ベストアンサーは1番早くご回答いただいた、ということを基準に選ばせていただきました。

お礼日時:7/5 10:06

その他の回答(1件)

0

使えないものは、影響範囲内にある燃料やエネルギーを消費するもの全般です。よって影響範囲外にロケットと燃料を置いておけばロケットを使用できます。また、影響範囲内の発電機を使用すると発電が可能であり、それにより生じた電気は影響範囲外の電化製品のみを動かすことができます。 ちなみに影響範囲内の手回し発電機は影響範囲外の人間が回せば動くと思われるかもしれませんが、電磁誘導が起こせないので使用不可能です。 つまり、影響範囲外にできる限り多くのものを置いておくのが良いでしょう。また、摂食などで栄養分として吸収すれば影響範囲内の物質でも影響範囲外になるそうです。つまり影響外のものが壊れたら、自動修復機能さえあれば材料は影響範囲内由来でもいいってことになるんでしょうね。

影響範囲外というのはSCP-001-JPが収容されている500×500×30mの部屋のことですよね? ここにロケット(または宇宙空間にて攻撃が行える機体)が入るのでしょうか? 戦闘機ぐらいのサイズだと入るんですかね? しかし、光のないところで戦うため下手したら何十年、何百年(最大で200~300年)もかかる恐れがあるので、おそらく1機では耐用年数がもたなそうですね。あと、さすがに1人で戦うのは厳しいのでクローンの分も用意する必要がありそうですし、やはり複数機常備しておくのが賢明だと思いますが、そうなるとあの部屋には入らなそうな予感がします.......。