ID非公開

2022/6/27 17:59

22回答

SEOについて、JSでタイプライター風の動きとかさせた場合の動的に変化したソースって、検索的にはどうなのでしょうか? ↓こういうのがふんだんに使われているとか。

JavaScript | HTML、CSS26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

>SEOについて、JSでタイプライター風の動きとかさせた場合の動的に変化したソースって、 JavaScriptはブラウザ側で実行されるだけなので、サーバー側には一切 その情報は存在しないのでSEO的には なんの影響もありません。 >検索的にはどうなのでしょうか? JavaScriptはブラウザ側で実行されるだけなので、サーバー側には一切 その情報は存在しないので検索的にも なんの影響もありません。 下記はSEOの基本的な注意点です。 SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化) http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+sara/&bid+000005C1&tsn+000005C1&bts+2022/03/04%2023%3A56%3A24& もし SEOに対応したいなら、その最重要ファクターである2本柱の内の1本である「特定の解像度に依存しない」ページを作成しなければなりませんが、(メディアクエリは除き)pxなどの絶対単位を使っていると「特定の解像度に依存する」ので、SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)的には当然 マイナスになるので ご注意ください。 なぜ SEO的にマイナスになるのかは、下記「ダメダメ・デモ」をChromeモバイル・エミュレーターで3000px解像度でチェックしてみれば一目瞭然です(表示が非常に小さくなる)。 モバイル・エミュレーターで解像度を変更したら、必ずリロードして下さい。 ダメダメ・デモ http://xd305417.html.xdomain.jp/demo/test/005.htm 自分が作ったページも「1k~3k」解像度でチェックしてみると良いでしょう。 PCフレンドリー・デモ http://xd305417.html.xdomain.jp/demo/test/003.htm Chromeモバイル・エミュレーターの操作法 http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+sara/&bid+0000052B&tsn+0000052B&bts+2021/11/29%2015%3A52%3A51& モバイル・エミュレーターは、当然 スマホ用エミュレーターなので(metaタグの)viewportで固定値が指定されている場合は、viewportの設定値の解像度が優先されるので注意して下さい(この制限を理解していればPC用としても利用可能です)、つまり PC用ページとしてチェックしたい場合で(metaタグの)viewportで固定値が指定されている場合は、その設定をコメントにするか削除して下さい。 そうしないとスマホ用(metaタグの)viewportが有効になってしまうのでPC用の表示をチェックできません。 Chromeモバイル・エミュレーターでチェックする場合、モニターは かえって1k解像度のほうが分かりやすいでしょう。 現状で1k解像度モニターが無い場合、(モニターが1600px解像度 以上なら)新規アカウントを作成し解像度を「800px~1280px」程度の解像度に設定すると良いでしょう(アカウント名は「1k」とかにして、そのアカウントは1k解像度専用にする)、1366px解像度 以下なら特に いじらなくても良いです。 クロスブラウザ対応法は下記に記載してあります。 Visual Studio Codeでフロントエンド開発環境を構築する http://ashtarte.pa.land.to/utf8/smt.cgi?r+sara/&bid+000002AB&tsn+000002AB&bts+2019/11/17%2010%3A34%3A59&