東京 博多間だと飛行機と新幹線、どっちの方がいいですか? 時間、料金、快適さの面からお願いします

補足

家から羽田空港まで電車で一時間半ぐらいかかります

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすかったです ありがとうございます

お礼日時:7/3 18:13

その他の回答(10件)

0

時間:飛行機の圧勝です。搭乗手続きや羽田と都心の時間差踏まえても飛行機の方が1時間くらい早いです。 料金:通常料金なら新幹線の方が安いです。ただし飛行機の方が割引は充実してます。時々1万円切るものもありますがそれは成田発着なので「東京⇔博多」とは言えないので論外。 快適さ:基本的に、新幹線の方が快適です。上空では気圧などの理由で想定以上にストレスがかかります。荒岩なんかはこれが原因なのか飛行機が苦手です。 また、料金は飛行機の方が割引率は高いと言いましたが、キャンセルや変更に関しては新幹線の方が融通が利きます。 結局はどっちの方がいいかはその人次第です。

0

HNDまで近いところに住んでいるのであれば飛行機ですね 今のANA JALはモバイルアプリをダウンロードしてチェックインでき、保安検査場は飛行機出発30分前に通ればいいですし、荷物を預けられるのでそっちの方が楽かと。 乗っている時間も短く、機内のエンターテイメントも楽しめたり、飛行景色も見れるので。

0

>東京 博多間 飛行機と新幹線、どっちの方がいいですか? ⇒料金差が少ないですから 飛行機好きな私は 飛行機ですね~ 上空からの景色も素晴らしい! これからますます航空機が 安く便利で エコな乗り物に進化します。 新幹線は 相当気合いを入れて 料金引き下げに努力しないと 時代に取り残されてゆきますね。 3割~5割ぐらい 大幅引き下げの 長期経営計画を立てることが大切でしょう。 JR東海は マグレブリニアで 破綻します。 新幹線網は 東日本と西日本に再編されるとおもいます。 北陸敦賀以西は 米原で東西に直通接続されます。 小浜~京都ルートは 当分延期 名古屋~新大阪間は 品川から ハイブリッド新幹線で直通し JR東海の後継会社が 引き継ぎますが 現東海道新幹線は JR西日本と東日本に(長期)有償譲渡され リニアの大負債を補填しつつ 全国2社へ再編されると思われます。 ハイブリッドが走り始め 譲渡の機会に 現東海道は スラブ軌道化 リニューアルします。 要は ”コスパ”です! 今後50~100年間は 人口半減以下になり 我が国は 衰退します。 1980年代の原発時代は 再来しませんし 大都市にひしめき合って居住する ダサいライフスタイルは はやりません。

特筆すべきは 航空機の進歩です。  まだまだ大きく進化します。 燃費、エコ燃料化、さらなる安全性進化 電気飛行機、ターボプロップ旅客機、ハイブリッド旅客機 超音速航空機。。。 全世界で 激しい開発競争が 繰り広げられています。 在来線鉄道が 車と高速道路に駆逐されつつあるように これからは 新幹線が 航空機に駆逐されて行きます。 リニア開発を始めた当時は  航空機をリニアで代替えする!と 意気軒昂でしたが  結局マグレブリニアの ガイドウエイが高額すぎる上に 原発時代も終わりつつあり  エアコン電力も不足する時代になりました。 大幅な省エネ、料金低廉化をすすめないと  鉄道は生き残れないですね。 JR東海に 東海道を独占させた結果の慢心からです。 東海道を 東日本と西日本と東海の後継会社で 競争させないと その害は 衰退しつつある日本全体に 大災厄をもたらします。

0

空港までの距離、空港からの距離によります。 あと好みもあると思うんですが、私なら新幹線を選びます。 時間だったら飛行機ですよね。 料金はあまり変わらないのでは? 快適さは新幹線かなって思います。

1

全てにおいて飛行機一択です。 当日急な移動が必要で、普通運賃しか買えない場合に限って新幹線が料金で勝てるぐらいです。

1人がナイス!しています