妻のお墓について悩んでいます。

葬儀 | 冠婚葬祭216閲覧

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 お墓に対する考えもいろいろ多様化して来ているのですね。 亡き妻、そして今を生きる私、子供達にとって何が最善なのかをじっくり考えて見たいと思います。

その他の回答(5件)

0

Q 妻の生前の希望は、近所のお寺で永代供養にして欲しい A 死者の要望をかなえるか否かは、生き残った者が自由に選択してもよい。つまり質問者様が「永代供養したくない。」と思うならそうしたらいい。死者はもう喋れない。 Q 嫁ぎ先の墓に入っても誰も知らないから嫌だ A 死者は何も感じない。焼けた骨があるだけ。 けど、前記のとおり、死者の要望を適えるか否かは生き残ったものの自由だ。 Q 私自身は、自分が死んだら当たり前のように実家のお墓に入るものだと思っていた。 A それこそ思い込み。質問者様が死んだら貴方の子供が勝手をする。お墓に入れるか否かは子が決める。 Q 自分が死んだら妻と同じ場所に供養してもらいたいと思っています。 A 子が決める。貴方に選択肢はない。遺言状を残す?けど遺族全員が「海へ散骨しようよ。後腐れなくていいや。」という意見になれば遺言状なんて無視される。 Q 実家の父母は高齢であり、お墓の後継は私になります。 A 実家住まいじゃないんだ。 なら、近所のお寺で永代供養でいいんじゃないかな。 理由? 実家の墓は遠いので頻繁に墓参できないでもなんでもいいよ。 Q その様な状況で、妻を実家のお墓に入れず近所にて永代供養し、 私が亡くなった時にも同じ場所で永代供養してもらうとの考えはおかしいでしょうか? A 変ではない。 Q 実家の墓を継ぐのに自分が死んだらお墓に入らないと言う選択は如何な物かと悩んでおります。 A 自分が死ぬ前に、実家墓は墓じまいすればいい。 Q 墓終いするにも、父の両親、先祖が入っており、父の兄弟も存命なので難しそうです。 A 今する必要はない。実家父母が死んだ後でいい。 その頃には、父方伯父も叔父も死んでいるかもしれないし。 仮に伯父・叔父が元気で存命だとして、「墓じまいには反対だ」と云い出したら、 「伯父さんは、実家の長男(死んだ親父の兄)なんだから墓の面倒みてください。」 「叔父さんこそ実家の墓引き継いだらどうです?」 といえば何も言い返さない。 墓に入るか(入れられるか)、墓をどうするかなんてのは生き残ったものの裁量だ。自由にすればいい。そもそも墓が必要なのか。春秋の彼岸、盂蘭盆会と年に3回も墓参すれば上等のくせに。

0

お優しいですね。 私も常々『あなたより私が先に死んだら、向こうのお墓にはいれないでほしい』と言っています。 おそらく私の希望は通らないと思うし、義実家の先祖代々の墓に入れられるのでしょう。 でも、それで仮に主人が再婚でもして、新しい奥さんがもと奥さんが入っている墓なんてイヤだから自分達には別に新しい墓をつくると言ったら……主人もいない、田舎の奥地にあるその知らない人たちばかりの墓になぜ私はそこに入れられなければならなかったのだろうと考えただけで悲しささえ込み上げます。 子供にも実家の親にも一応私の希望は言ってます。いつ何があるかわからないですからね。 妻の立場で同じお墓の心配をしている身として、あなたの考えはとても心が温かくなりました。

他の奥様の意見も聞けて良かったです。 妻は若くして癌で亡くなりましたが、妻が元気だった頃には、私の実家の墓に入りたくないと考えていたなんて全く知りもしなかったし、考えてもあげれてませんでした。 亡くなる前に、妻の墓に対する考えを聞けたので、妻の考えに沿えるように今出来る事をして上げたいと思っています。

0

「誰も知らないところに入るのは嫌だな」というのは、そこに貴方がいないからだと思います。実家の墓に入るよりは、見守ってくれるご主人がいてくれる永代墓の方がいいということでしょうね。 だから、あなた自身が永代墓であれ、実家の今までの墓であれ、一緒に入ることを納得すれば、どちらでもいいと思います。(それをどちらにするかを決めるのは、ご両親が亡くなられてからでいいのではないでしょうか) それまでは、奥さんの希望に沿うように、永代墓を用意すればいいと思います。(お仏壇の中で預かるというのは無理なのでしょうね) 永代墓に入るときに考えることとしては、絶対に合祀にしないこと。合祀墓は安価ですが、お骨が戻ってきません。それと、お寺がやっている永代墓であっても、宗派関係なく、いつでも引き払えることを条件にしておかないと、移動の時にややこしくなります。 お寺の外に作られたコンクリートの永代墓であれば20~30万くらいでうけてもらえるとおもいます。

回答ありがとうございます。 実家のお墓がどうであれ、亡くなった順番は妻→私で変わりようが無いので、 先ずは妻の永代供養について考えてあげようと思います。 永代墓についてもいろいろと種類があるのですね、近所の永代供養墓もしっかりと内容を確認してみます。

0

墓仕舞いをお考えでしたら、実家のお墓も一緒に永代供養にしたらいかがでしょう? 近所のお寺 と書いてありますが、宗派は同じなのでしょうか? 宗派が違う場合、変えなければいけないので、離檀するにしても新しいお寺に入るにしても色々大変かなと思います。 余談ですが 無宗教になりますが、合同合葬墓(共同墓地)もあります。 納骨時の支払いだけで維持費や管理費がないのがメリットです。

この返信は削除されました

0

ご近所で取り敢えず供養、それで良いと思います。 親が死んだらまた考えれば良い話です。死者は生者を惑わさず、ですから。