冷蔵庫の温度設定を強から中に変えると節電になるとTVでやっていましたが、 そもそもなぜそのような設定というものがあるのでしょうか?中に変えることで食べ物の傷み方がはやくなったりしないでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

基本は「中」でいいようですね。ありがとうございます。

お礼日時:7/3 22:58

その他の回答(4件)

0

基本的には、「中」で 庫内温度が5℃〜8℃を保てる設計です。 要冷蔵の食品のパッケージをよく見て下さい。冷蔵で10℃以下で保存と書かれていますよね? 消費期限内で、食べるにはなんの問題もありません。 そもそも、なぜ「強」で使うのでしょうか? 説明書はお読みになられましたか?

0

ガラガラの時、冷やし過ぎて凍りますので、 凍結を防ぐに弱めた方が良い時もあります。 うっかりコンニャクなどと凍らせてダメにすることが・・・

1

冷蔵庫内の物の密度で強弱の設定が必要になります 満杯に物を詰め込めば強設定で早く冷やす ガラガラ状態では弱でなければ冷えすぎたりします わが家は常に弱に近い設定です 庫内温度は6度程度です 強にすれば3度とかに下がって冷えすぎたりしていました

1人がナイス!しています

0

はい、痛みやすくなります 夏はドアの開閉が増える場合は強にしたり、旅行などで数日ドアの開閉をしないときは弱にするなどの微調整をするためです 弱にすると標準より3%ほど節電に鳴ると取扱説明書に記載されていたりします