ID非公開

2022/6/28 13:42

1212回答

さっさと原発再稼働すべきだと思いませんか?

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(11件)

0

思いません。 絶対に再稼働させてはいけません。 一部の人間が大儲けするだけです。 そもそも、電力が不足している、というのは嘘です。 政府がそういう風に思わせて、主様のように原発再稼働の熱を高めようとしているだけです。 これ以上政府に騙されないようにしましょう!!

6

勿論、そう思います。 何十回も言っているように、原発、新設、再稼働に反対する科学的根拠も論理もないのです。ですから、反原発を主張する人達は、間違い、嘘、誤魔化し、思い込み、妄想でしか言えないということです。 <原発の必要性と反原発理由の嘘> https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12204575227 <原発のメリット、デメリット> https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11203251611 法的にも、科学的にも根拠のないまま原発が止められ、年間約3兆円もの国富が海外に流出し、累積では30兆円近い国富が流出したのです。このため、貿易赤字にもなっています。 更に、これも科学的には裏付けのない脱炭素(CN50)政策で太陽光、風力という不安定電源を優遇し、毎年3兆円近い国民負担を強いているのですから、日本の景気が良くなる訳がないのです。 今は、円安、原油高ですから、日本の物価は上昇し、世界的不況と相俟って、多くの人が苦しい生活を強いられることになります。 ロシアのウクライナ侵略で、ドイツのエネルギー政策の失敗が一層と明らかになりました。危機管理として、エネルギー、食料自給率の向上は必須なのですが、それが分からない無知な国民も多くいるのも日本の現実です。 原発の再稼働に反対しているのは老人、女性に多く、これは無知だからであり、マスコミに踊らされ感情論で反対しているのです。 <原発に反対している人 永江> https://agora-web.jp/archives/2055680.html 今の日本で明らかなことは、ある程度の知識、教養があって、物事を論理的に考え判断できる人は原発に受容性があり、無知で、感情でしか判断できない人は反原発という構図です。 日本はきちんとした民主主義国家ですから、残念なことは、知識、教養があって、論理的に物事を判断できる人も、無知で、感情でしか判断できない人も同じ1票ということです。ですから、日本人の民度以上の政治は期待できないということです。 <再稼働遅れの理由> https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11262942196 そして、相変わらず「放射腦」による酷い回答がありますので、いつものように正して(糾して)おきます。 >まったく思いません。 原発の作る電力など、日本に必要な電力のホンの一部にしかならず、脱炭素するには結局再エネを増やしていくしかありません。 ただの時間稼ぎでしかないので、別に火力発電で時間稼ぎしたところで大差ないのです。 ⇒「放射腦」ですから、日本の国情もエネルギーの基本もまったく分かっていないのです。日本は実質的に無資源国であり、島国、山岳国、技術(工業)立国です。そして、一次エネは化石(石油、石炭、天然ガス)、核(原子力)、再エネ(水力、地熱、バイオ:太陽光、風力など)の3種類しかないのですから、日本にとっても世界にとってもこの3種類の全てが重要であることは容易に分かることです。 エネルギー問題は国の存亡に直接係わる最重要問題の一つであり、長期的視野で、3Eの視点で考えるべき問題です。「放射腦」に何を言っても無駄ですが、エネルギーの安全保障(安定供給)の確保、そのための多重性、多様性の確保が重要なのです。 再エネと一括りするのも無知な「放射腦」の特徴ですが、太陽光、風力を増やしても、安全保障には寄与しまいのです。 >いつ来るか判らない自然災害に怯えながら、原発など使う必要ありませんよ。 ⇒怯えるのは無知だからであり、自然災害の被害の実態も安全の意味も分かっていないからです。 >むしろ、原発があると、幻想に縋って再エネにブレーキをかけるアホが沸いてくるので、原発にはさっさとトドメを刺して全廃を決定したほうがいいです。 ⇒再エネを盲目的に崇拝するのが「放射腦」の特徴であり、再エネとは何を指し、どの再エネを何処にどのくらい増やすのか、そしてそのコストはいくらなのかという具体案は何も示せず、ただ妄想を言うだけなのです。太陽光、風力という不安定電源の特性も、効率も、エネルギー密度の低さも、自然破壊、自然災害要因になることも分からず、ただ騒いでいるだけなのです。 >思いません。 原発は、稼働・停止させるのに何日何ヵ月もかかり(火力は2週間と言われる)、日毎の時間帯出力調整も困難で、エネルギーを捨てることになります。 ⇒これも無知な回答です。原発は発電コストが安く、CO2も排出しないので、ベースロード電源として使用しているということです。フランスは原発の発電比率は約70%であり、火力は10%以下なのです(残りは水力と水力以外の再エネ)。エネルギーを捨てるというのは、不安定電源のことを指すのです。 >太陽光発電が普及して、天候での発電の波が顕著になる中、細かく対応出来るのは、火力の方が向いています (火力よりも水力の方が、細かい稼働・停止に向いている) 。 ⇒まったくの無知な回答です。太陽光発電は夜間、悪天候時には発電できないのですから、いくら増やしても、その分のバックアップ電源が必要になるだけ、即ち、電源設備の二重投資が必要になるというだけのことなのです。毎年3兆円近い国民負担を強いてまで不安定電源を導入している目的は脱炭素政策のためであり、火力の稼働率を下げ、CO2排出量を削減するためです。ただし、ドイツとフランスを比べれば容易に分かるように、太陽光、風力をいくら増やしてもCO2削減など僅かであり、結局、安定電源で3E全てに優れている原発を増やすことが、CO2削減にも最も効果的ということです。こういう基本的なことも分かっていないのが「放射腦」ということです。 >無駄に発電して利用されずに捨てられるなら、原発でも良いけど。 発電ロスが多くなる電気代は値上がるでしょう。 ⇒まったく意味不明です。原発の発電コストが最も安いのです。だから、原発が動けば電気代が下がり、止まれば上がるのです。8月から電気代がまた上昇しますが、値上げ幅は、東電、中電、北電、九電の順です。この意味が分かりますか? >全く思わない 東京都民やその周辺が、苦しんでいるだけでしょ。 電気を他県に依存して、その上、福島原発事故をまるで他人事のように思っているのだから、自業自得 。 ⇒これも無知で感情的な回答です。まず、東電関内にも発電所はありますし、電気代上昇に苦しんでいるのは日本全国です。福島原発を他人事のように思っているなど、根拠のない妄想です。なお、火力、水力、原発という主要電源を分散させておくのは、電力安定供給の基本です。 >いままで、安全、原発の最終処分を先延ばしして、安い電気だけ使っていたのだから、当たり前の状況になっただけ エアコン切って、水風呂にでも入って、電気を節約しろ。 ⇒まったくの意味不明です。なお、原発が安全であることは福一事故でも証明されていますし、原発の最終処分は廃炉であり、廃炉は日本でも世界でも実績があります。「放射腦」ですから、HLWの最終処分場問題との区別が分かっていないのです。

6人がナイス!しています

3

その話の前に脱炭素などと云うエセ科学をぶち破らないと、国際資本の 思いのままのミスリードで市民生活は苦痛に満ちたものになります チッポケな世界の片隅で紛争が起きただけでエネルギー価格は天井知らずです 太陽光発電にしても既に適地は殆ど開発され尽くし今では安全無視の急斜面に 補助金目当てのソーラーパネルが乱立して別の社会問題を起こしています 資源がまるでない日本の選択肢は原発再稼働しかない事は明白です

3人がナイス!しています

2

この様な質問では、賛否両論が出ます。 両方とも一理あります。 乱暴な言い方ですが、1度全国1~2日停電したら結論が出ます。 夜は真っ暗、暑くても冷暖房も停止、水道・下水道・エレベーターも使えない。 それでも、原発稼働反対が多ければ、完全に廃止。 やはり、電気は必要だとのい声が多きれけば、再稼働。 今度の選挙で、原発起動か廃止か焦点になりそう。

2人がナイス!しています