ID非公開

2022/6/29 0:31

55回答

ふるさと納税について 私は訳あって住宅ローン控除のみ毎年自分で確定申告しております。その他の生命保険や火災保険等の控除は会社の年末調整で済ませてます。

税金 | 住宅ローン156閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:7/5 22:58

その他の回答(4件)

0

ふるさと納税は住民税だけの制度です。 確定申告書を見た筈ですが、ふるさと納税の項目が無いのは知ってるでしょう。 寄附金控除として取り敢えず扱ってくれるだけです。 所得税は国税なので地方税の住民税の上にあります。 所得税側の寄附金控除にいれたら住民税でも寄附金控除です。 ふるさと納税分を所得税の寄附金控除に入れて、さらにワンストップ特例を受けたら二減税になってしまうので、ワンストップ特例は使えなくなります。 それに、確定申告が特殊だなんて何か巨大な勘違いをしてます。

ID非公開

質問者2022/6/29 20:08

年末調整ができる環境にも関わらず、2年目以降も住宅ローン控除のみ確定申告してる人って結構いるんですか? 周りにそういう人が1人もいないので特殊だと思ってましたが、そうでもないんですかね?

0

住宅ローン控除だけの確定申告は存在しません。確定申告は、年末調整の上書き(やり直し)になるので、確定申告時にも再度生命保険控除等は申告します。仮に申告していなければ、その分は控除を申告していないことになります。

ID非公開

質問者2022/6/29 20:04

毎年生命保険控除は年末調整、住宅ローン控除のみ確定申告で申告してますが、 住民税の決定通知書にはちゃんと生命保険料控除の記載がされてますけど... 実際は申告していないということなんでしょうか。

1

ふるさと納税(寄付金)は節税できる制度ではありません。 住民税を納めているので寄付は出来ますが、残念ですが年額48,000円程度の納税額では期待するほどのメリットはありません。手間賃が出ないでしょう。なお、確定申告をする場合はワンストップ特例制度は使えません。

1人がナイス!しています

1

ワンストップです。 確定申告する場合は(どんな理由でも) ワンストップは使えませんので、 確定申告時に 寄付金控除も申告に含めます。

1人がナイス!しています