ドローンの免許を取り仕事に出来ればと思っています

運転免許119閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

知見のある人がよく言うのはこれからドローンのライセンスの他に機体制度もできてきます。機体制度には1種2種の区分がされます。2種は民間でもできますが、1種は国が行うそうです。つまり1種の機体は非常に高額になるそうなので個人レベルでは買えないそうです。ちなみに1種が街中でも飛ばせる機体です。 お金のある企業が1種の機体を持ちますが1種を街中で飛ばす際には1等資格が必要になります。そこで1等資格に必要な技術及び知識が必要な人間が必要になります。技術は正直言って購入後、許可を得てその辺で飛ばしていれば身につきます。現に現在国が求める要件も小学生でもできる程度。 しかし知識においては機体構造から気象関係、法律関係や電力や電波や用語など非常に多岐に渡ります。 今後のドローンが国家資格化する際には筆記テスト(パソコンで選択式)が出てきますが。 おそらくかなりの難易度になってきますので今のうちに受験に備えた勉強が必要になってくるかと思います。

0

厳しい現実ですが、ドローンの免許があり、 操縦できるだけでは趣味にできても仕事にはなりません。 必要な資格は、 ・ドローンでどんな仕事をするか? で決定することです。 例えばドローンで人の立ち入りが不可能ではないが、 大変な手間となる建築物の点検をするために ドローンがつかわれたりしますが、 その仕事をするためには建築や建造物安全確認の知識が必要です。 またドローンで撮影をする場合は、 映像撮影の知識や高額な他機材が必要です。 なので、ドローンの操縦士資格を取得する際には、 ドローンをつかってどんな仕事をするのか? というイメージがないと、 収入を得るまでになることは厳しいと思います。 また、ドローンの操縦士資格のスクールは山ほどあり、 これから活躍できるという説明をうけますが、 現実的には収入を得れるまでになることが大変で、 かつその収入だけで食べていくことはさらに 大変ということになっていると思います。