回答受付が終了しました

セシウムがついた米を食べると人体にどのような影響があるのですか? 昔、汚染されたお米セシウムさんとかいうふざけた字幕が東海テレビで放送されたことがありましたが。。

原子力災害 | 化学61閲覧

回答(6件)

0

放射能が有害な理由は、 1.細胞のDNAを傷付けて癌を引き起こす。 2.細胞のミトコンドリアのDNAを傷付けて再生可能な細胞でも細胞の機能を低下させる。(これがブラブラ病の原因のようです。) 3.脳細胞や心筋の細胞のように、再生しない細胞を破壊して脳や心臓の機能を阻害する。(脳の場合は知能障害や認知障害を引き起こし、心臓の場合は不整脈や心停止を引き起こすます。) 4.形成期の胎児の細胞を破壊し、奇形や知恵遅れや低発達障害を引き起こす。 5.生殖細胞の遺伝子を損傷させ、遺伝異常を引き起こす。 といった所だと思いますので、セシウムがついた米を食べると、1.~5.の影響発生する可能性が有ります。 それと、近年、低線量でも癌のリスクが上昇する事が明らかになって来ましたので、 https://www.huffingtonpost.jp/nature-publishing-group/radiation_b_8254078.html https://www.afpbb.com/articles/-/3180146 を見てもらいたいのですが、 https://univ-journal.jp/25180/ http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lazjuk-J.html https://level7online.jp/2018/被曝ニホンザルは訴える/ も見てください。

0

セシウムはカリウムと同じアルカリ金属元素ですので カリウム40と同じと考えれば良いですよ。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A040 >白米1kg中の放射能は33ベクレル(Bq)、同様に乾燥昆布では1600Bq/kg、納豆は200Bq/kg、豚ひれ肉は120Bq/kg、牛乳は45Bq/kgほどになる。また外洋の海水中において1リットルあたり12.1Bqが含まれる。 なので、33Bq/kg程度の白米であれば全く影響が見えないと思います。 現在では高濃度に汚染されたお米なんて入手不可能ですので わざわざ研究で育てるような人以外は気にしなくても良いと思います。

1

量が少なければ影響はありません。量が多ければがんになるリスクがあります。放射性物質から出る放射線は活性酸素を発生させ、DNAを傷つけますが、活性酸素は紫外線や炎症などによっても生じるものであり、我々は傷を修復する能力があるので問題にはなりません。放射線自体も原発事故と関係なく宇宙や地面から常時浴びていますし、事故と関係なく食品に含まれ体内に常時数千ベクレル存在しています。これらにより自覚はありませんが、我々の細胞は日に数万回の修復を行っています。ただ、放射線の量が多くなり、修復の回数があまりに多くなるとミスが起きやすくなり、ミスの中からがんが発生する可能性が上がるということです。いずれにしても日本の規制値は欧米より厳しく、流通している食品を食べる分には影響が出る数値には遥かに及ばないので何の問題もありません。 環境省_自然・人工放射線からの被ばく線量 https://www.env.go.jp/chemi/rhm/h29kisoshiryo/h29kiso-02-05-01.html 体内の放射能 - 環境科学技術研究所 https://www.ies.or.jp/publicity_j/mini/2007-09.pdf

画像

1人がナイス!しています