自民党の茂木幹事長は厚生年金を3割カットなどと言っていましたが、現在は物価上昇で生活や食糧が値上がりしているのに高齢者の人に死ねと言っているような発言で、国民への恐喝です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:6/30 7:21

その他の回答(4件)

0

そもそも消費税の使い道は社会保障などではなく減税した法人税の穴埋めです。茂木は自民と密接な経団連の顔色でも伺っているのでしょう。 国民の生活など毛ほども考えちゃいませんし税金を納めない高齢者はさっさと氏ねと彼らは思っていますよ。

0

年金をカットすることができないため消費税減税はできないという発言です。 逆に野党は消費税減税して年金を減らさないために、減収になる10兆円以上をどう補填するのか、責任を持って提言してもらう必要があります。 物価高騰と円安で安易に国債発行とは言えない状況です。

1
ID非公開

2022/6/29 16:30

>厚生年金を3割カット などとは言っていません。カットの恐れがあるのは半分が国庫負担(税金投入)の基礎年金です。 そして彼が言っているのは「消費税率を引き下げれば必然的に基礎年金支給額を引き下げなければならず(野党の主張は老人に死ねと言うに等しく)、消費税率は引き下げられない」と言うことです。 どうしてそう言う曲解・言いがかりをつけるのでしょう? 以下はYahoo!ニュースからの引用。 「消費税の税収は21.6兆円(2022年度予算)ですから、仮に5%引き下げたとすると、10.8兆円の税収が減ることになります。6%だと、13兆円の減収です。現在、基礎年金の国庫負担は12.8兆円で、消費税を6%下げると、この国庫負担がまるまる消滅することになります。 公的年金の収入は52.5兆円(2020年度)で、12.8兆円は24%に相当します。つまり、消費税が6%減税されれば、年金収入は24%減ってしまう。とすると、『3割カット』はやや強調されているとは言え、的外れとは言えない数字です。 引用終わり。

1人がナイス!しています

2

自民党の茂木幹事長は、「野党は消費税を下げろと言っているが、(消費税を減らすと、その消費税を原資としている)厚生年金を3割カットしなければならなくなる。そんなことはさせられないから、消費税は下げられない」と言っている。 自民党の茂木幹事長は、「厚生年金を3割カットすることはできないので、消費税を減らすことはできない」と言っているのですよ。 自民党の茂木幹事長は、厚生年金を守る側ですよ。

2人がナイス!しています