ID非公開

2022/6/29 16:51

44回答

103万円に抑えるために、月88000円以内で働きたい場合、一度でも88000円超えたらダメというわけではないですよね?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

103万円以内に抑えるのは税法上の扶養です。 88,000円以内と言うのは社会保険加入条件の事ですよ。 103万円以内で働くなら月85,000円以内に調整する必要があります。 税法上の扶養(103万円以下)は交通費(通勤手当)を含まない収入です。

0

収入がお給料である場合 所得税が課税されるのは 年間お給料支給額総額が 103万円以下かどうかによります。 それとは別に 勤務先に扶養控除申告書を提出している場合 月88000円を超えた場合 所得税が天引きされますが 勤務先で年末調整が行われますので 年間お給料支給額が 103万円以下であれば お給料から天引きされた所得税は全額 還付されます。 交通費に関しては 非課税交通費であるかどうかにより 異なってきます。 非課税交通費で有れば お給料支給額に含みませんが そうでない場合は お給料支給額に合算して 課税対象となります。

0

月では考える必要ないです。年で103万かどうかです。交通費は含みません。