回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/30 3:43

1313回答

舞妓問題についてちょっと引いた目で

5人が共感しています

回答(13件)

2

買い取ってもらう?のは吉原の身請けのようなイメージでしょうか。まず基本的に遊女と舞妓は違うものです。舞妓につくのはパトロンで、本来なら金銭面でのサポートをする人。とはいえ現代では特にお金だけをだす文化人など少ないでしょうね。 どういっても水商売なので年齢もふくめて現代にあわせて色々規制は必要でしょうね。

2人がナイス!しています

1

お茶屋さんに行ったことありますか?最もいちげんでは入れませんが、実際に行ったり、お座敷遊びしてみてから語られたほうがいいとおもいます。 個人的には芸妓さんのほうが、ちょっぴりアダルティで楽しいです。 話は飛びますが、新地のおばけの日もすごいですね。連れてるだけで華がありますね。 記事にあったようなことはまずないって思いますし、こういう文化は残してほしいですけどね。

1人がナイス!しています

5

質問主さんと同意見です。 他の回答に「自分の意志で舞妓になったのだから」というような意見もありますが、たかだか中学生くらいの年齢の子供にそこまでの判断ができるとは思えません。 制接待の有無は店や客にもよるのかもしれませんが、それがないにしても客観的に見てキャバクラと同じようなものなのだから、キャバ嬢と同様にせめて18歳からにすれば良いのになと思います。 そんな小さな子供の頃から全てを捨てて訓練しなきゃいけないような仕事とも思えませんし、いくら何でも時代錯誤です。 それをしないのは結局この国の権力者にロリコンの異常者が多いからなんだろうなと。 いい加減「伝統」とか「品格」みたいな言葉で子供の性的搾取をキラキラコーティングするのはやめてほしいですね。

5人がナイス!しています

2

この件で言及してる人は芸者(芸妓、舞妓)と遊女がごっちゃになってる人が多いように思いますね。 置屋は芸能事務所+スクールみたいなもんですよ。旦那というのはスポンサーです。 芸能人だって、スポンサーやらプロデューサーやら監督やらと出来ちゃう人は、いっぱいいますよね? それらと同じじゃないですか? そりゃ悪い奴など、いくらでもいるのであの告発ツイートの人も実際にそういう経験をされたのかもしれませんが、基本的に芸者さんは体を売りませんし、現代では「旦那」とも男女の関係にはなりません。ただ、恋愛関係になることはあると思いますがね。

2人がナイス!しています

1

買い取って貰うというよりスポンサーです。芸妓さんになる時にスポンサーを見つけないとなれないかったと思います。

1人がナイス!しています